300時間学んで思ったこと


終わった。

春から続いてきた、ボディワークの講座が。

 

すべての講座を、フルで出席した。

と、昨日知って自分で驚いた。

300時間っ!?

ヨガのTT、全米ヨガアライアンスだって200時間だ。申請してないけど。
それだってきっちり200時間ではないはず。

 

春。

ウイルスがどうのこうので、出席していいのか、迷った。

子どものことや、夫の仕事のこと。もしわたしが感染したら?
きっと行った方がいい、オンラインとは違うから、と背中を押したのは他ならぬ夫だった。

 

申し込むときは本当に秒で決めたのだけど。

 

学ぶことは楽しい。

でも、何の専門家でもないわたしが、

えー、こんな人と学ばせてもらっていいんですか、

っていう人たちと

理論から触れるガイドの仕方まで

たいてい午前中にはすでに( ゚д゚)ポカーンな状態で

参加して。

わたしとペア組んだ人に申し訳ない、

と毎回思っていた。

帰りの車の運転も

( ゚д゚)ポカーン

のままでなかなか運転ができず。

毎回、頭がパンク状態。

 

アウトプットしなくては成長はないのと、

ただただ楽しいという理由で、

講座が終わりもしないのに勝手にレッスン始めたりして。

 

そして最終日に近づくと

風邪を引き 笑

ありとあらゆる手を使って回復に向かわせ。

 

よくまあ、出席したわ。

 

最後には100人ハグプロジェクトもさせてもらって。
100人とハグをする

(まだ30人もしてないと思う。数えてないけど。このご時世でソーシャルディスタンス無視してるし。動画や写真にも、残してない。自然体がよかったから。)

 

なんだかわからないけど泣けてきて。

どうして泣いてるんだろうね?ってハグしてて。
わたしの変遷をよく知っている仲間だからこそ。
グダグダ悩むわたしに付き合ってくれる仲間だからこそ。
わたしが何をしようとしているのか、裏舞台まで知られている。
やー、アラフォーの青春かよ!
そう、だからわたしは息子に言う。友達なんて大人になったらできるよ。

 

 

今日のわたしが言えることはひとつ。

変わりたい、変えたいと思ったら、

自分で変える、という覚悟をもつこと。

 

身体も、心も。

 

ガイドはしてもらえる。

話も聞いてもらえる。

方法はいろいろある。

でも、動くのは自分で、

動くと決めるのは自分。

 

人のせいかもしれない、

環境のせいかもしれない、

それはあるでしょう。

だからって、文句を言っているだけでは、

何にも、変わらない。

 

変えたいと思ったら、必ず変わるんですよ。

少しずつかもしれないけれど。

必ず。

絶対に。

自分がね。

 

そうかなぁ、

と思うのなら、

ボディワークしてみたらいい。

何も特別なことをしたわけでもないのに、

自分の能力が引き出されてしまうのを、

体験してみたらいい。

じゃあ今まで思ってた自分の普通って?

今まで思ってた自分の限界って?

何だったのかと思う。

できないなんて、思い込み。

 

わたしはね、

自信をもって言いますよ。

今のわたしがこんなふうになるなんて、

想像すらしてなかったから。

想像の範囲なんて軽く超えます。

想像は、今の自分から出てくるものでしょ。

そんな自分なんて崩壊するので、

想像は超えて当たり前。

そう来たか!ってことばかり。

 

あ、そっか。

わたしの強みは、

『絶対に良くなる!』

と超絶自信をもって言い切れるところです。

経験は強し。

うつになって退職してこれから死んできますって言ってた人でも、

こんなに変われます!!!

 

講座のビフォーアフターの違いはわたし自身にはよくわからないけれど、

3年前の自分とは全く違うってことはわかる。

 

そしてまだまだ変わり続ける。

講座なんて、ちっとも終わった感じしないもん。

これからだ。

しかも、来年の講座リテイクで申し込んじゃった
そんな講座ある?
おかわりしたい講座。
( *´艸`)

 

わたしは、

変わりたい

よくなりたい

と思う人のガイドをしたい。

そうでない人に構っている時間と労力はもったいない。

それでサロンメニューのことで悩んでたんだけど、

タイムリーにそういう話も講座で出るわけですよ。

心を読まれたか!?と思うわ毎度。しいたけ占い並みに。

 

ちょっと休んで、

また動き出そう。

たのしみ(*^^*)

テキストのコピーはできません。