感情に訴えられたら嘘だと思え


悔しいことに一瞬感動してしまった。

先日のニュース。

ICUで医師がコロナ患者を抱きしめた。

その写真を見て。

 

でもね。

ん?

って思うわけよ。

 

何でそこで写真撮るん?

 

そのニュースを読むと、

そこはICUで、フォトグラファーが撮ったものだと。

ICUにフォトグラファーが何故居るん?

何しに?

入院患者?がカメラ持ち込んで勝手に写真撮る?

それとも仕事?じゃあ写真を撮りたくて入ったわけね?

そんなら、ほしい画があるよねぇ。

 

そのお医者さん、二百何十日の連勤だそうで。

それだって、どこでそんな情報が出る?

週に1日はきちんと休んでいます、という医師じゃダメなのよww

 

抱きしめられた患者はおじいさん。

お家に帰って家族に会いたいって。

帰っても独り暮らし、じゃダメなのよww

しかも、骨折とかじゃなくて、コロナじゃないとダメなのよww

 

これ、完全に、感情を揺さぶってくる狙いでしょう。

 

もう、一気に冷めたわ。

 

でも、余計なんだけど、

そのニュースについてるコメント読んでみたら、

やっぱり

医療従事者に感謝

こんな人が増えないようにマスクと消毒と自粛

みたいなコメントばっかりで、

わたしのような人はいない。

いや、わたしも書き込まないんで、

きっと同じように感じている人はいると思う。

 

そしたらさ、

みんながマスクするからする、的な人たちは、

これが世論だと思って、

ますますそこんところの思想を固めていく。

 

あーあー。

バカですねぇー。

 

 

インスタが流行るとかもどうかと思うんだよね。

写真って、

感情に訴えるのが上手だから。

あんまり理屈を考えないでも、入ってきちゃうじゃない。

文章読むだけなら、ん?っていうのがあっても、

写真って、いきなり感情からくるのよ。

しかも、バイアスかかったやつ。

使いようによっては、うまいこと利用されちゃうんだよね。

で、一旦感情にスイッチ入っちゃうと、

そのまま勢いで論理無視しちゃいがち。

なんか、酔っぱらったみたくなるのよ。

わたし、酔えません。150mlくらいをゆっくり飲むのが限界です。
美味しい梅酒か、美味しいビールしか、飲みません。

 

一歩立ち止まる。

それは本当なのか?

論理ではなく、感情に訴えられていないか?

ニュースなのに感情に訴えてくるって、

完全に怪しいわ。

事実だけあればいいじゃない。

 

そういう意味では、

コメンテーターが何言うかとか、

専門家がどうだとか、

そんなことはどうでも良くて、

そのデータ見て自分は何を思う?どう考える?

ってところだと思うのよね。

そのデータもどれだけ信頼性があるかわからんけど。

事実は何なのか、ってところ。

 

これは日常の生活、全部、そう。

これは事実なのか感情なのか?

これは誰の考えなのか?

 

ときどき誰かの何かの意見を聞いてモヤモヤすることもあるけれど、

特に自分のことについて知ったようなことを言われたり、
何か批判的なことを言われたり、
してくれ星人(神対応、とか言うヤツわたしは嫌い。何様よ?)に不満もらされたり。

『~って、〇〇さんは思うのね』

というのを自分の中でつけてから、

聞くなり読むなりするように、

わたしはしている。

 

そうよ、この記事も、

わたしはそう思う、っていうだけ。

あなたはどう思いますか?

 

テキストのコピーはできません。