どうしてこの仕事を?


心も身体も痛いところだらけだったわたし。

腰痛に肩こり、過敏性腸症候群みたいなのにもなったし、

咳が出始めると2か月は続き、風邪はしょっちゅう、

胃痛も毎日で食べるたびに激痛だけど胃カメラ飲んでも異常なし。

喉にはポリープができて手術した。

ときどき胸が苦しくなって動けなくなるのは、狭心症かパニック障害か。

それが当たり前なんだと思っていた。

働くとは、大人とは、そういうもの。

お母さんなんだからみんなやってる、我慢して当たり前。

 

 

いよいよ倒れて何もできなくなってから、

いろいろなご縁や偶然がつながって、

根本から改善できることを知った。

当たり前が、当たり前じゃなかった。

 

 

今は身体について学ぶことが楽しい日々。

身体はもちろん、

思考も変わった、顔つきも変わった。

 

だから、ただ、伝えたい。

健康とは。本来の自分、あなたとは。

 

トークセン、ボディワーク、ヨガを通して、

あなたのまだ見ぬキラキラしたところに光を当てるガイド、サポートをします。

わたしは伴走者、です。引き出すお手伝いです。

あなたは自分で、できるんです。

何も付け足さなくていい。ちゃんと持ってるから。

もっと、身体も、心も、快適になる。

 

どうしてこの仕事を?2 やさしい世界

テキストのコピーはできません。