ミレーナやめた


ミレーナって知ってますか?

ミレーナ52mgは、黄体ホルモンを子宮の中に持続的に放出する子宮内システム(IUS: Intrauterine System)です。低用量経口避妊薬(OC)の避妊効果と、子宮内避妊用具(IUD)の長期の避妊が可能であるという特徴を持っています。また、過多月経の治療薬として国内外のガイドラインですすめられています。現在では世界約130カ国で、延べ約3,900万人の女性が使用しています。
バイエルHPより

要するに

月経の経血量が多すぎる場合で

妊娠も希望していない場合

子宮に入れると有効です。

 

 

ミレーナを入れた理由

わたしは第2子産後から月経量が多くなり、
外出するなら夜用ナプキンじゃないと不安

うつのときも

月経量の多さの貧血からくる症状、の可能性もあると言われ、

第3子産後にはもう妊娠は希望していない。

ミレーナは子宮に入れるので経産婦さんには向いている。

避妊としてもピルより身体的にもコスパ的にもよい。

過多月経を良くする目的であれば、保険適応です。

1万円ちょっとくらいで、入れられます。

5年くらい、もちます。

そういうわけで、

ここ数年、ミレーナを入れていました。

 

ミレーナを入れてからとこれまで

入れるときは、

わりとあっという間です。

婦人科の診察するときの椅子で。
動くやつね。

わたしはそんなに痛みも感じなかった。

1日くらいは生理痛みたいな腹痛もあったけど。

だらだら続く出血は5か月くらいあったかもしれない。

そこから、

経血量はおりものシートで足りる程度になり

でもサイクルが3週間くらい。

だんだん、また4週間くらいのサイクルになったのが、

わりと最近、ここ数か月。

おりものが氣になるけれど

受診しても異常はないと言われる。

 

ミレーナをやめようと思ったわけ

まず、おりものが氣になる。

やっぱり不自然なことって良くないのではないか。

 

そして、身体のことを学ぶほど、

過多月経にはきっと理由があって、

ミレーナを入れたから量が減った、では

解決にはなっていないだろうということ。

 

もうひとつ。

わたしばかりが、避妊の負担をしていることに

腹が立ったこと。

夫は男性側が避妊の手術をすることについて、

あるとき言ったのです。

「それは男としてしたくない」

というようなことを。

あのときは、何も氣づかなかった、わたし。

とにかくもう妊娠はしたくない、それしか考えられなかった。
辛かった。

でも、おりものが氣になる、不自然なんじゃないか、

身体を改善することで月経も改善したい、

そんな自分の思いに氣づくにつれ、

なんでわたしばっかり頑張らなきゃいけないんだと、

夫に対して怒りの気持ちが湧いてきた。

そういうきもちもあって、

夫に触れられることが嫌なこともあった。

でも、そもそもこれは

わたしが月経を軽くできて妊娠を避けられるならと

選んだことであって

決して強制されたわけではない。

そんなら、

やめちまおう。

 

なんか最近謎の腰痛もあるし、

おかしな話だけど、

ずっと婦人科系の調子が悪いから

おなかに意識を向けてみるんだけど、そのたびに、

もっと大事にしてくれって言われてる氣がいて。

わかった、ミレーナ取るね。

ありがとうね。いつもがんばってくれて。

子どもたちもここで育ったんだもんね。

そんなことを対話しながら
自分の腹とね

放置してきたの。

そこに来てのお腹からくる腰痛、背中も首も頭も痛い、で。

 

よし、嫌なんだから、やめよう。

夫にも、そのきもち、話した。

案の定、何にもわかってなかった。そりゃそうだ。

 

ミレーナ抜去

決めたらさっさと婦人科に予約して

数日後には取りました。

聞いておきたいことはありますか?と質問されたので

おりものが増える原因にはなるのですか?

とお医者さんに聞いたら

「異物を入れるので雑菌の温床にはなり得ます」

はあ、そうですか。やっぱり取りたいわ。

 

いつもの動く椅子の診察台で。

座っているのに、そこからウイーンって上がって仰向けになり、
そこから否応なくガバーッと両足オープンな屈辱的なやつ。
一応カーテンで仕切っているから見えないけれど、
そこにお医者さんいるんですよねぇ。

すぐに終わるはずでした。

それがねー、

痛かった。

婦人科であんなに痛い思いをしたの初めてだ。

紐を引っ張って取り出すだけなのだけど、

まず、その紐がない。

そして、かなり奥にしっかり入っていた、そうです。

もうね、20分くらいはかかったと思う。。。

グリグリ、グリグリ、何度も探られて。

わたし、わりと痛みには強いのだけど、

うううう!いたいっ。って身をよじらずにはいられなかった。

だって子宮口のチェックだって違和感あるのに、

リング取るのは子宮の中だからね。

出産より心細かった。
出産は痛すぎて心細いとか思ってる場合じゃないか。
むしろ邪魔しないでくれと。

お医者さんも、

「はい、大変お疲れさまでした。。。」

って言ってた。

思わずわたしも

「ほんとに大変疲れました。。。」

と答えてしまった。

 

生理並みに出血してます。2、3日続くそうです。

えー、ちなみに、

おりもの検査とがん検診と抜去で5千円くらいでした。

 

 

きもちはとてもすっきり。

 

もちろん、ミレーナに救われる人もたくさんいるし、

ここ数年はわたしもその便利を知りました。

でもこれからのわたしは、

身体のことを真剣に考えて学び、大切にすること。

ヨガの効能をもっと自分で試そうと思ったこと。

勝手に我慢して腹を立てないこと。

そういう生き方をしようと思ったら、

自然とこういう選択になったというだけです。

 

自分で選択して生きていける感が、きもちいい。

 

テキストのコピーはできません。