自分で考えているつもり、にさせられているかもしれない。


メディアに流されていないと思っているけれど別のものに流されているだけなのではないか?

そんな違和感がずーっとあった。

情報が大事、考えることが大事という世の中で。

 

騙されるな自分の頭で考えろって言う人が、
YouTuberだろうが宗教だろうがマルチ商法だろうが

ボーっとしていては得られないような情報をバンバン与えてくれて、

それを「この人が言うなら」って盲目的に取り入れてしまったら、

 

それは自分の頭で考えていない。

 

情報は情報としてもらって、

それがどこまで信頼性のあるモノなのか、

自分自身で確認できるものなのか、

限りあるものの自分の知識と経験との整合性はあるのか。

そりゃあすべてを自分の頭から生み出すなんて無理です。
要するに誰かが言ったのを鵜呑みにしてるだけなのかどうか。

 

確かにその信頼する相手は素晴らしいかもしれないけれど、

絶対に間違わないということはない。

 

「この人が言うから」

が理由なら、

それはメディアの情報に流されるのと似たようなものだと思う。

「テレビで言ってる」何度聞いたことだろう。。。

 

確かに自分は研究者でも学者でも専門家でもない。

だから、研究者や学者や専門家が言うことを、

そうなんだー、って丸ごと信じるしかない、ことがある。
大けがしたときに、医者の治療にいちいち懐疑的になっている暇はない。

これは表には出ない情報です、真実は隠されるんです、と言われることもある。
それはそうだと思う。

バーン!これが真実です!と教えてくれる。

でもそれに命や人生や時間や大金を預けられますか?

わたしはできない。

だから、調べる。

 

インターネットというツールはとても便利。

でもそこにある情報は魑魅魍魎のようなものから

有用で貴重なものまであり、

しかもそこにはない情報もある。

それを見分け切れるかというと自信はない。

そういうことを踏まえて、調べて、考える。

まあお金の流れを見るとわかることも多々あるけれど、、

 

あとは、自分の勘!

わたしは勘で動く。

誰にでもおすすめしません。自己責任ですし。

言っている人の表情、目、声の調子、表現、態度など。

 

そして可能であれば少しでも自分で試してみること。
知りもしないで否定するのもね。ちょっと知ったところで極めた人とは違ってなんもわかってないけど。

 

よし、この人に賭けよう!と自分で決める、もあり。
その人のせいにしない。決めた自分の責任。

 

そりゃあね、何かを決めるときに、
100%の自信をもってこれっていうことはあんまりないとは思いますよ。
そんな中でも自分で決めたって思えること、どれだけありますかね?

 

そういうことを続けてきて、

今も長く続いているもの、それが、

自分にとっては信頼に足るものじゃないかなぁ。

そして自分の人生を生きてるってことじゃないかなぁ。

 

結婚相手を選ぶときだってそうじゃない?
結局、勘じゃない?
え、違う?

 

テキストのコピーはできません。