在宅母ちゃんがコロナで疲れる意外な理由


なんかすごい疲れる。

大したことしてないんだけど疲れる。

どうしちゃったんだろう。

 

ごはんも作りたくない。
わりといつもそうだけど、その度合いが違う。

できれば何もしたくない。

夫から自由時間を取ることを提案されても、

なにもわくわくしない。したいことがない。

ただ、やらなきゃいけない家事を、黙々と、感情なしに取り組むかんじ。

または、一度座ると、ずーーっとそこでぼーーーっとしている。

そして眠い。

 

自粛自粛で仕事もそんなにしていない。

肉体的に疲れるようなことはない。

幸い、とくに大きな悩みはない。

いろいろ調べて考えると、新コロが怖いとは、わりと早いうちに思わなくなった。

時間の余裕もわりとある。

でもなぜこんなに疲れているのか?

 

思い当たることがあるとすれば、それは、

変化。

変化だ。

休校だの分散登校だの、自宅学習だの。

登園自粛だのやっぱり来ても良いだの。

外出自粛、ソーシャルディスタンス、親とも会えないだの。

で、来月から分散登校になるらしい、

って聞いて、

わたしはなんかもう限界を感じた。

少しずついろんなことが緩くなって、ラクになっていくのかもしれない。

それでもここ数か月、

様々な変化に適応しようとしてきた。

また変わるの?

それに疲れちゃったんだ。

慣れなくたっていいし、そのときどきの変化に適応したらいいだけなんだけど、

変化ってやっぱりストレスだよなって。

 

うつ病になるきっかけって、

悲しいことばかりじゃないって言うでしょう。

誰かと死別したとかは落ち込んで当然だけど、

昇進や結婚や引っ越しなんかも、きっかけになり得る。

変化っていうのは思っているより心には負担なんだと。

 

ああそうか、

疲れていて当然だよね。

 

そう思って、

ご飯は簡単に済ませて、

子どもたちを待たずにさっさとお風呂に入って、

調子悪いので後は任せた、と夫にすべて投げて、

早く寝た。

 

翌朝、

ひどかった頭痛は軽くなっていたし、

少しは気分がよかったけれど、

まだだなって思った。

 

そうだ、1日休めばいいなんてことはない。

ウツの時なんて、1日中寝るのをいったい何か月続けただろう。
記憶にない。
完全によくなった、って思うまで数年かかった。

脳を休ませなきゃいけないんだと思う。

これは意識して休まなければ、

あとでものすごく苦しむことになりかねない。

休息負債というのは恐ろしいのだ。

 

どうかどうか、

今、疲れて何もしたくないなら、

3日くらい休んでほしい。

そんなに休めるわけないじゃん、

ってやってると、あとで潰れます。

3日がダメならせめて1日。

それもダメなら、まず好きなだけ眠ること。

 

それを自分にも言い聞かせる。

疲れているときにはろくなこと考えないし。

でもこれは波だから、また、よくなる。

まず休もう。休んで良いだけの負担をいままでしてきたのだから。

 

 

テキストのコピーはできません。