呪いの言葉「お母さんだから~なければならない」


母親になったからって、いきなり人格は変わらない。気力体力も変わらない。

確かに、母親って、子どものためなら何でもできちゃうところはあるかもしれない。

つわり、陣痛、出産、産後の痛み、乳首が切れて血を出しながらも授乳、
1時間おきに起こされる、ホルモンの波で気分も暴風波浪警報、
どんなに体調が悪くたって子どもファースト、
トイレに行く暇もない、お風呂で温まる暇もない、
おむつ替えでおしっこをかけられようがウンチを手のひらに出されようがめげない、
手がしびれ腰が痛くても抱っこ、
それでもかわいいって思っちゃったりなんかして。
かわいいと思えないくらい疲れちゃうときもあるし。

超人かと思うわ。

 

疲れたとき、つらいとき、

「お母さんなんだから!」

って思わないようにしてる。

それはもう、生物学的なもので十分。自然にそうなっちゃってるだけでもういい。
私たちはもう十分、子どものためにいろいろしてる。

それで自分が疲れちゃって、
自分の身体や心が
「あのー、ちょっともう勘弁してくれませんかね?少し休ませてくれませんかね?」
って言ってるんですよ。

それをですね、

「いやいやいや、あんたお母さんでしょ?働いてくれなきゃ困りますよ」

っていうの、完全なるパワハラでしょ?
自分がパワハラ上司みたくなってどうすんだ。

お母さんだって人間です。
24時間年中無休でお母さんやってますけど、
自分で自分に休暇をあげなくては潰れます。

でも?
だって?

言い訳はいくらでもできる。

言い訳して休まないでいつか強制終了になることを選びますか?

強制終了は辛いですよ。
パッと治らないし。
結局大迷惑かけるし。
そしてそうなったときに助けてくれる人って何人いるだろう。
例えば会社に迷惑がかかるからってがんばるでしょ、
でも潰れたときには(大抵は)助けてくれません。
潰れちゃうとしばらく寝込むので、パートナーにも多大なる負担がかかります。
子どもの世話なんてとてもじゃないけどできません。
そこまでになるまで、誰のために、何のためにがんばっているのかな。

と、一回強制終了したことのある私は思います。

 

何ができるだろう。

今日は、夫が子どもたちをお出かけに連れて行ってくれています。
パートナーに頼れなければ、親、親戚、友達、ご近所さん、
子育てサロン、保育園の一時預かり、、
いろいろ、方法はあります。

そんな私も、まだ試行錯誤中だけど、
あーこれもうだめだ、と思ったら、子どもたちを放置して寝ます。。
疲れたからちょっと寝る!と言うと、上の子たちは小学生なので、わりと協力してくれます。
ご飯支度を手伝ってくれたり、末っ子の面倒を見てくれたり。
はっきり言って、休むのも仕事!

お母さんなのに?
子どもにそんなことさせて?
言う人はいるかもしれないけど、
その人に認められるために生きているわけじゃないから~( *´艸`)
私、お母さん業をきっちりやったら、廃人になっちゃう。できるひとは、やればいい。

気楽にいこうと思う。

だって自分の人生、イライラする時間より、リラックスした時間が多い方がいい。
一緒に過ごす家族もそうだと思うんだ。

 

テキストのコピーはできません。