一般のヨガのイメージと私にとってのヨガはたぶん違う。


最近すごく考えてます。
ヨガというとフィジカルなものだというイメージが強くて、でもまあそういうヨガもあるけど、、それはヨガの一部で、誤解だにょー、ごにょごにょ…。でもフィジカルなところに一般の方の意識がいくし、やっぱり身体の使い方を間違うと危険なので無視はできなくて、怪我をしないさせない解剖学などをきちんと勉強したいと思っています。トークセンの勉強にもなるし。

だけど私は何より、心の方のヨガを伝えたくて、なのによくあるヨガクラスをやろうとしてるから、ちょっと今のクラスもお休みして、

立ち止まってしまったんだな。

私は、自分の魂を大切にする時間と空間を作りたい。心を静かにする時間。

身体ほぐせば気の流れなんて良くなるんでしょ?とか、間違いではないけど、根気よくわかりやすく説明できなくて。ヨガとは何なのか。少なくとも私にとっては何なのか。アウトプットするためには、もっと自分の中に落とし込まなきゃなと思う。そもそも私もちゃんと理解していない。

ヨガはただの体操じゃないんだぜぃ!と言いたくなることが多い。私にヨガのことを聞いてくれる(しかもわりと否定的な泣)人の言うヨガと、私の思うヨガは、違うと思うの。ただのストレッチではないの。私自身が学びの途中だし。あー、うまく言えないっ。

勉強したいなと思います。

ヨガを上手に伝えられるようになりたい。