子育て中にうるさくて疲れたら


冬は温水暖房がつけっぱなしなので

ボイラーや暖房の音がずっとしている。

夫や子どもたちには

言われてみれば聞こえるね、くらいの音らしい。

わたしは

氣になってしかたない。

ボイラーはお風呂の脇にあるので

リビングとの間の扉を閉めるとずいぶんマシになる。

それでも、ずっと家にいると、

お昼くらいにはもうウワー!って思う。

音楽をかけても

その音を消すような音楽の大きさが耐えられないし
全然関係ないけどアウトドアでもわざわざ音楽かけるとか理解できない
静かでいいじゃないかぁー

YouTubeで面白い話をしている人の動画を流していても

長時間になると頭が疲れる。

 

そんな感じのわたしなので

子どもたちが家にいると

ゲームの音や

言い争いや

ふざけ合う声が

結構負担になってしまう。

 

ゲームはヘッドホンしてやってーってお願いすることはある。

言い争いも必要だと思うし

楽しく盛り上がっているのもいいと思うし

わたしのためにあまり規制したくない。

 

そこで役に立つのは

 

耳栓です。

 

学生時代、

実家で暮らしていた頃はよくお世話になった。

羽毛が入ったやつを使っていた。

これして勉強すると集中できる。

人によっては、

音楽や雑談が聞こえるくらいが良いのかもしれないけど、

わたしは、無音世界大好き。

 

今はダイソーの耳栓。

試しにつかってみてる。

低反発な黄色いやつが1セット。

 

末っ子がイヤイヤ期ですぐにギャーギャー言うときは

ウォークマンで音楽聴きながら対応していました。

膝の上でギャーギャー言ってても

少し氣が楽です。

 

そんなことをしては

子どもにちゃんと向き合っていないのではなかろうかと

思ったけれど、

でも、

真正面から受け止めすぎて自分がギャーってなるくらいなら

耳栓やウォークマンくらい、

全然、構わないのではないでしょうか。

四六時中そうってわけじゃないんだし。

耳栓してても、ウォークマン聞いてても、

子どもの話し声は聞こえるから

返事はするし。

耳栓はまったく聞こえないんじゃなくて、

音をボリュームダウンしてくれるのよね。

 

誰かには簡単で何でもないことでも、

自分には難しいことだっていうのは

よくあることです。

じゃあどうしたら負担を減らすことができるか。

方法は、いろいろある。

やってみりゃ、いいんだよ。

ダメならやめたらいい。

 

あとね

車のエンジン切ってボーっとするのもいいよ。

静かだよ!

公園の駐車場とか

大型店の駐車場の隅っことか

冬は寒いけどね。

 

 

ちなみに耳栓もウォークマンも

夫のいびきに腹が立つときにも効果的。

長時間だと耳が痛くなるし

耳にとってよい環境でもないから

適度に使用しましょう。

テキストのコピーはできません。