除雪が楽になる身体づくり


この冬 初除雪でした、11月28日。

数か月ぶりの除雪。

「えっ?」

と思いました。

 

腹に効く。下腹部。

 

除雪って腹だっけ?

腰痛いんじゃなかった?

そういや前は骨盤ベルトして除雪してたよな。

全然必要なさそうだ。

どうやら私の動きは変わったらしい。

 

でも何で変わったかわからない。

どのワークでこうなったんだ。

うーむ、いろいろ繋がってこうなったのだろうけど。

わー、面白い!

 

雪かきをしながら、何度も腹の感覚を確かめる。

踏ん張る力と、腹と。

腕や腰じゃないな。

背中は重さのわりにはリラックスしている。

腹を使うとすぐ暑くなる。

 

えー、なんで腹使えるんだろ!

ていうか除雪って腹だったなんて!

腹っていうか肚?

 

この「なぜここで下腹部!?」の感覚は、トゥーラーサナ(腕立ての状態みたいなヨガのポーズ)が正しくできたときと似てる。

辛いのは腕じゃない、脚でもない、腹だ!なぜだ!

 

ていうようなことを喜んじゃう私はもう、アレだ、ボディワーク病。

 

この冬は除雪で楽しめそう。

どんなふうに身体を使えば楽になるのか。

楽に除雪ができるための身体づくり、ってやれば、受講者来るかも笑

いやその前に、どうして私がこうなったのか謎。知りたい!なぜこうなった!

ヨガとボディワークすごい!

身体を上手に使えるようになると、日常が楽になる。

変態なつぶやきでした。

もう、大好き、こういうの。

テキストのコピーはできません。