北セラ祭に参加してきた。


ちょっといつの話よコレ、
って思う方も少数いらっしゃることでしょうが、
書き留めておきたいので今更書きます。

北セラ祭。
北海道セラピスト研究会。の、感謝祭。
11月の初めにありました。

北海道セラピスト研究会

何で行ったかって、ヨガ仲間に誘われたからです。
ふーん、面白そうだな。
え、でも丸一日講演聴くって、、倒れない?
セラピスト、医療職向け、、寝てしまわないか私。

面白いと思うよ~

という仲間の言葉を信じて申し込み。

私の今のヨガの先生であるハマさんのところだし。
興味はあるなぁ、、申し込みポチリ。

 

送られてきたメールには
動きやすい服装、ヨガマット、
と書いてあり

(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

げっ、丸一日話を聴くのも辛いが、
丸一日ボディワークな可能性もあるのか?
マジかよ!!!!!
聞いてないよ!!!!!
申し込んじゃったYO!!!!!!!

んー、それも、面白いか。

何かやる理由は「面白そうだから」ばかりな私。結婚でさえもその理由。

 

で、当日の朝も早よから手稲まで行き、
広くもない建物で会場ホールが見つからず迷子になり、
辿り着いた会場は、、
うーん、アウェイ感が半端ない。
ヨガマットが並んでいるのにアウェイ感。なにこれ。
写真はありません。
これ、ヨガイントラ何人いるの?
トークセンセラピストは居ないよね?
やっぱり理学療法士さんとか、作業療法士さんとか、看護師さんとか、そういう人向けじゃないのか?
そして年齢層が若い。
ヨガインストラクターのお友達が何人かいることが心強い(;´∀`)

 

でね、8人の方が、お話しされるわけです。
理学療法士さんが。

ね、これだけ聞いたら、
丸一日は無理!って感じでしょ。
1時間だって起きていられないかも。

それがね、

、、、楽しかった( ゚Д゚)
なんじゃこりゃー

お話や、ボディワークを織り交ぜつつの。

どんなお話かってね、

その人がどんなふうにして今の仕事に辿り着いて、
どんな思いをもってやっているか。

や、や、や、超おもしろかったから!

なんせ個性のありすぎる方たち。
褒め言葉です。

思いや生き方を語るのを聞けるって、なかなかない。

 

以下は私のノートをかなり濃縮コンパクトにまとめた箇条書き。

・求められるものの変化、特化した武器、勉強すること

・価値の変化、固定観念

・行動と思考のバランス

・結果を出している人から学ぶこと

・それぞれの得意を活かすこと

・感謝と責任

・自分はどうありたいのか

 

なんかね。
技術的なお話とかそういうことじゃなくて。
思いなんだな。
そういう思いがあるから、行動ができて、知識や技術を身につけられて、
持ってるだけじゃなくてそれを活用することができる。
そして何より本人が生き生きしている。

誰かのためになりたい、って、セラピストだもん思うじゃないね。

でもセラピスト自身が、幸せで楽しくて生き生きしてるかって。

そしてその結果他の誰かの役に立てるならめっちゃいい。

そこよねぇ。

こんなに生き生きして働いている人って、ちゃんといるじゃん。
ビジネス書とか、好きなことをしろとか書かれてるの読んでもさ、やっぱり目の前の人が語るのは違うよ。

わぁ、いいなぁ、ってしっかり触発されて帰ってきました。

 

アンケート書こうと思ったのに期限過ぎてた。すみません。
やーほんと私らしい。

テキストのコピーはできません。