上虚下実の感覚


上虚下実って、もしかしてあんまりなったことないかも。
何この身体のどっしりした安定感、ヨガ、すごい。肚に、脚に、、
身体が安定して心が安定するって、こういうことか、ヨガ、すごい。
うわー、やばい、おもしろい。。。
と、朝ごはん作りながら思いました。

数日前に、グラウンディングをテーマにしたヨガのクラスを受けて。

上虚下実
字の通り。
下半身が安定している状態。
頭ばっかり使っていると、上実になってしまいます。
考え事ばかりでグルグルぐるぐるな状態。
頭に支配された状態。
身体も安定しないけれど、心も不安定。
理屈とかはわかるけど、自分のほんとの気持ちって何だっけ?の状態。しかもそのことの自覚はないという。

そんなんあるんかいな?
と思うけど、
これは自らの身体で、心で、体験しないことにはわからないと思う。

 

こんな出会いをくれた友人や先生や、この出会いのためにあったかのようなイヤな出来事さえも、感謝。
満たされた自分から(まだだけど)溢れるように与えられる人に、なれるんだろうか、いつかなれる気がしてきた。