「トゲ」と「イヤだ」と「身を守ること」


バラのトゲって痛そうだよなぁ。。。

 

なんのためにあるのかなぁ。

身を守るため、っていうけど、ホントかなぁ?

と、ちょっと調べてみたら、

・動物に食べられないため

・他の植物に引っ掛かって自分を支えるため

らしい。

 

そうだよねぇ、虫はトゲなんて平気だよね!

少しくらい食べられても生き残れるけど、

動物に丸ごと食べられてはたまったもんじゃない。

なるほど。

 

そしてバラって支柱立ててあったりするもんね、

支える力が弱いのか。

支えてもらうこと前提なトゲ。

なんかかわいい。

これを
「最初から支えてもらう前提って、他を利用するって、どーゆーこと!」
って怒りを感じる人と、
「頼ろうなんてなんかかわいいね」
って思う人とでは、
心にあるものが違うんだよね。
前者の人、、レッスンしましょうか笑
わたしかつては前者だったよ

子ども科学電話相談・バラの茎にトゲがあるのはなぜ?

 

 

人にも、

言葉や態度や心にトゲを感じることってある。

相手にも感じることがあるし、

自分の中に感じることもある。

 

それって

どうしてあるんだろうなぁ。

 

相手に感じる場合、

相手にはそのつもりがなくても

自分がそう感じてしまうケース。

相手が意思に反してトゲを出してしまったケース。

相手がそうしようとしてトゲを出しているケース。

これらも、感じるのは自分なんだから、
相手ではなく自分の問題として考える。
どうしてこんなことを見せられるんだろう?
いや、だってね、バラのトゲでさえ、
誰かに支えてもらおーっと、と思って出したのに、
「ちょっと何?わたしを刺そうっていうの?」
なんて思われた日には、いやいやあんた自意識過剰なのって。
あんたのことなんて知らんがなって。
食べられたくはないけど触ってくれてもいいよ、刺さるかもだけど、って。
それをなんで、あなたは、わたしを刺そうとするトゲ、って思うの?

 

これは主語を入れ替えても、あるだろう。

自分もそういうことが、ありえる、ってこと。

誰かにトゲ感じさせちゃうことはある。

トゲ出しちゃうときもある。

 

あと、

自分の中にトゲトゲを感じることもある。

イライラしたり、疲れたり、不機嫌。

誰かのことを嫌いだって思ったり。

自分のことも嫌いだって思ったり。

 

どうして、トゲって、あるんだろう。

 

 

それは、

 

今の状態の不具合をお知らせしてくれてるんじゃないかな。

 

ちょっとこの辺うまく行ってないみたいですよー、って。

疲れてませんか~、

我慢してませんか~、

休めてますか~、

本当は嫌なんじゃないですか~。

 

身体のどこかが辛かったり、

きもちが辛かったり、

もう嫌だなぁって思うのは、

きっと、

軽いうちにお知らせしてくれているんだと思う。

自分を守るための、大切なことなんだと思う。

 

だからそのお知らせを無視していると、

ゆくゆくはもっと大きな不調になるとか、

病気になるとか、

しちゃう。

それはもう経験済み

 

 

嫌だってことに蓋をしている人がたくさんいる。

嫌だけど、がんばらなきゃね。
嫌だけど、仕方ないよね。

嫌だけど、コロナが終わるまではね。
終わる予定あるの?
福島に作るワクチン工場は23年稼働だそうですよ。
今まだ21年でしょ?終わらせる気、ある?
今のワク打ったら解放される、なんて甘いことある?
わたしは『コロナがない』の歌を何回も聞くくらいな人ですけど、
https://youtu.be/ErVlDZjD1yM
この社会がいつまで続くのか、楽観視はできない。
この歌ウケるわー。怒る人もいると思うけど。
困ったな、困ったな、無症状無症状無症状~♪
動画も爆笑
https://youtu.be/FNbEVH9x_sk

 

「嫌だぁー!」

って一回認めちゃったらいいのかもね。

すっごく嫌。もうイヤ。マジでイヤ。

 

嫌だけど、

じゃなくて。

嫌だ!

って言うの。

わたしは先日受けたレッスンで、
「嫌だ」って思うことを「嫌だ」と腹の底から言えなくて、
そんな自分に衝撃を受けた。
ただ嫌だって言いたいだけなのに、
これ言ったらどうなるだろうって考えちゃう。
目の前には「ちょっと嫌だって言ってみて」と提案してくれた人しかいないのに、
今の自分の嫌だ以外の何かを氣にする反応が自動で起こっちゃう。
しかもこのとき、何が嫌か、ってことまでは設定してない。
嫌だ、って言ってみるだけなのに。
闇だ。闇だーーー。

 

そして、

嫌だってことをそこにドンと置いてから、

じゃあどうする?

って考えるの。

 

それでもし、結局選ぶ結果が同じでも、

嫌だけど仕方ない、の結果よりは、

嫌だ。じゃあどうしよう。の方が、

自分で選んだことになると思う。

 

言動を自分で選ぶって、大切なことだと思う。

だってそれは、人生の舵取りを自分でするってことだから。

 

嫌だ、を腹の底から言えるようにするには、
ボディワークが近道だと、
思い知らされることになるのであった。
動きに肚を繋げること。
その後3日間くらい不調だったのは、
いかにわたしがそれまでに溜め込んできたかってことなんだろうな。
身体のデトックス、心のデトックス。

テキストのコピーはできません。