女湯のサウナってこんな感じ


ときどきサウナに行きます。

夏から水シャワーをしているので、水風呂もわりと快適に感じられるようになってきました。

 

人を観察するのがほぼ趣味のようなわたしには、

サウナというのはこれまた面白い場所です。

 

男女でも作法?が違うのか

夫に聞いたら男の人はどこを隠すわけでもないと言います。

女の人はですね、

頭にタオルを巻いて、

腰にタオルを巻く人もいれば、座るときにふんどしのようにして隠す人もいます。

何も隠さない人もいます。

 

で、お喋りのうるさい常連のおばちゃんがいます。

テレビを見ながら「あー、あれおいしそーねー!」

とか、「最近〇〇さん元気なの?」とか。

その大声のお喋りを苦痛に思う人もいるわけで、

露骨に耳をふさぐ人もいて、

そういう人がサウナ室を出ていくと、

おばちゃんグループは大声で「何あの人」「あの人よく来てるよね」と始まります。

おお、こわいww

 

かつてわたしも、うるさい人がいたら、うわーって顔に出ていたと思うけど、

今は、あんまり氣になりません。

静かにしてくれた方がありがたいなぁとは、、思う。

でも、喋りたいおばちゃんのきもちもわかるし、

ただでさえ大声の会話は控える場のはずで、コロナ禍で黙浴とも言われているのにルールを無視しているのはどうなんだろうとも思うし、

しかし耳塞いでうるさいアピールするきもちもわかるし、

悪口いいたくなるのもわかるけど、

なんかみんな、

もっと緩めればラクなのになぁって、思う。

わたしは、まだ、そういう状況では、緩めることに少し努力感がある。

あるけど、前よりずっとできる。

そうした方が自分がラクだってわかってるから。

 

常連お喋りおばちゃんってね、

頭に巻いてるタオルと、腰に巻いてるタオル、色そろえてるんだよ。

しかもみんな色が違うの!

何とか戦隊みたいで、毎回こっそりウケてる。

あ、レッドが入ってきた、とか。

ピンクが退却したぞ、とか。

リーダー格はグリーンか、なんて。

みんな派手な色なのよ、なぜ?笑

色をかぶらないようにする配慮はできるんだなとか。

みんな同じ巻き方で、頭と口元をひとつのタオルで巻いてるの、あれどうやるんだろ。さながら忍者ごっこですよ。

口元まで巻くのは、空気が熱いからか?それともマスクのかわり?

もうね、わたしの中で、色で呼んでるから、それだけで面白い。

んー、でもやっぱり、静かにしてほしいかな( *´艸`)

 

という、何の意味があるのかわからない記事でした。。。

 

テキストのコピーはできません。