レイコは あたらしいわざをてにいれた


どんなことがあっても、

面白がって笑って生きていけるなら、

怖いものなんて何もないかもね。

と、思った。

 

大きなことで言えば、感染症、災害、気候変動、食糧難。
予定されているらしいがなるのかね。まあ感染症は来たよね。

日常の小さな出来事で言えば、

誰に何を言われたとか、子どもの学校でのゴタゴタとか、家事がめんどくさいとか。

洗濯物を畳めと言ったら畳むだけでしまわないから雪崩が起きるとか。

だってさ、どーせ、そうなるんだもん。

そうならないようにとか、何とかしようとか、誰が悪いとか、

そんなこと言っててもさ、なっちゃうんだから、眉間に皺寄せても、

楽しくない。

 

 

わたしは、この感染症の混乱期に、面白がってみるという技を知った。

 たたかう
 にげる
▶おもしろがる

あー、もうイヤ。って思うとき、

「この状況、ちょーウケるんですけど!だって~だから」って思ってみる。

 

風刺漫画とか動画って好きかも。

おススメについては、
レッスン時などに聞いてください。
(*’ω’*)

 

念願の大きなトランポリンのあるところへ行ったのに

跳ぶより走るという末っ子の自由さであることよ。

どんなものでも、決まった遊び方しかできないわけではない。

マスクしてたのは最初だけでした、ドレスコードなんで。。。「これ要らないッ!」ですよね。はい。

 

テキストのコピーはできません。