何かをできないことがマイナスってわけじゃない。


そうしないってことは、そうしないことを選んでいるんだよね。

と、自分で自分のことを言ってしまった。

シゴトについて話しているときに。

 

もっと宣伝したほうがいいと思いながら、しない。

もっと仕事を増やしたほうがいいと思いながら、しない。

部屋を片付けたほうがいいと思いながら、しない。

 

しようと思っているのに、できない。

と、思っていたけれど、

本当はそうしたくないから、していないんじゃないの?

 

本当は、ガツガツ働きたくはない。

片付けもしたいけど、今は休みたい。

『しない』を選ぶことって、

動きがなくてゼロだとか、できなくてマイナスなように感じるけれど、

しないことで得られるものがあるんだよね。

そっちの方を選んでいるだけ。

だってさー、ライターの仕事しようと決めたら、もうやってるもん。
のんびりだけどさ。

文字単価考えないでつい多めに書いてるから、やっぱり好きなんだなぁ。。。

 

忙しくしないことで、のんびりした時間を得ている。

食事を丁寧に作ることができる。

時間に追われて焦らなくてもいい。

イライラしないで家族と過ごすことができる。

 

裏を見れば、

わたしが選んでいるもの、

ちゃんとある。

そして、それが本音なんだと思う。

 

選んでいる『しない』、って何だろう。
学校に行かないこと、
仕事を辞めること、
無理に笑わないこと、
出かけないこと、
甘いもの食べるのを我慢しないこと、
痩せようとしないこと、
あなたの『しない』は何?
『その裏で選んでいること』って何?

 

テキストのコピーはできません。