症状、免疫力、健康って


水シャワーやってるんですよ。

巷で流行の。
わたしの周りだけかもしれない

朝、起きて、水シャワー。

冷たいです。もうすぐ冬。冬は少しお湯足すと思う。。。

なんでそんなことするの?修行?

いや、これ、したくてしてます。
変態かもしれません

 

水シャワーを始めたきっかけ

水シャワーしろっていうのは聞いたことがあったんです。

修行かと思った。
舌の掃除しろとか鼻うがいしろとかみたいなもんなんだと思う。

意味が分からない。

温泉の水風呂もあまり好きじゃないのに。

だからしなかった。

だけど、

夏の終わりに末っ子のおしりでとびひ発生。
ぷりぷりしたおしりにガーゼ貼ってるのさえかわいいけど

抗生剤を飲ませたくなくて、
わたしが抗生剤飲んで体調が思わしくなくなるタイプなので、
安易に飲むのはどうかと思うに至った

わかりやすいのはカンジダになる。しかも治りづらい。
カラダのバランスが崩れてる証拠。

病院へ行こうか迷って

周りに相談した結果

様々なアドバイスをいただいた。

本当に多種多様。

病院で抗生剤もらったらすぐ治る、

ホメオパシーがいい、
その後とびひには間に合わなかったけどいくつか揃えました

、、、カラダを冷やせ。

はい?脇腹にアイスノン当てろ?虐待かよ。腹を壊さんのか。

でもその理由を聞いて納得しちゃったんですね。

暑すぎてカラダで熱を作れない。

だから免疫力が落ちている。

それ聞いてハッとした。

あ、だから水シャワーするのか。

外から温めるんじゃなくて、自分で熱を作ることが重要なのか!
じゃあ、冷え取り健康法って何なの?靴下何枚も履くやつ。
あれはあれで、合ってる人もいるみたいだけどな。わたしはやらんけど。

 

お風呂のときに、早くおしり治るようにお水シャワーしよっか、って言うと、

意外にも末っ子は氣に入った。

アイスノンも渡した。
お腹は壊さなかった

でも少しずつ勢力を強めていくとびひだったので、

そして保育園の水遊びも早くさせてあげたいし、
結局8月の終わりは寒くなって水遊び終了だったけど

水シャワーだけで立ち向かう自信はなく、

皮膚科へは行った。

幸い、塗り薬だけで3日様子を見てくださいというお医者さんで、

塗り薬と水シャワーで、治ったのである。

そこから、わたしも、水シャワー。

慣れると意外ときもちいい。

症状とは何か。

保育園でもとびひは流行っていたようで、

園の玄関先で

「塗り薬だけで飲み薬くれなかったんですよ~」

「え~飲めばサーっと引くのにね~!」

というような会話を聞いた。

わかるわー。でもな、、と、思いつつ、わたしは黙っていたけれど。

「水でもぶっかけときゃいいんですよ」なんて言えるわけがない。

とびひの症状さえ消せばいいというわけじゃないんだけどな。

症状が消えれば安心する。

でも、

とびひになるようなカラダの状態ですよっていうのは変わらない。

見方を変えれば、カラダ弱ってますよってとびひが教えてくれてる。

だから、症状を無くすことがゴールじゃない。

なぜその症状が出るのか、だ。

暑すぎて免疫がうまく働けないんだね、じゃあそのためにできることは?

栄養かもしれないし、睡眠かもしれないし、体温調整かもしれない。

早く治るための手助けが必要なら、薬も使いようだと思う。

でも、ただ症状を抑え込むなら、それは、果たして、大丈夫なんだろうか。

 

風邪を引いて鼻水が出るとする。

鼻水を止める薬を飲みますか?

でも、その鼻水、何のために出てるんだろう。

咳が出る。

何のために?咳で何を出そうとしてる?

熱が出る。何のために?

カラダが何かと戦うために必要だから熱が出る。

だからその熱を安易に薬で下げるということは、

カラダに何をしていることになるのだろう。

下痢になったときに下痢止めを飲んじゃいけないっていうのは、

わりとメジャーじゃないですか?

悪いもの出そうとしてるんだから止めるな、と。

鼻水も咳も熱も下痢も、それが悪者なんじゃなくて、

カラダを助けようとしてるいいヤツだよね?

悪者がいるとしたら、症状じゃなくて、原因の方だよね?

症状やっつけてどーすんの!原因放置して何してんの!?

カラダは、素晴らしい仕組みになっているんじゃないだろうか。

だって、この人間のカラダって、

一体どれだけの時間をかけて進化してきたのだろう。

 

水シャワーの効果、他、カラダのために

水シャワーすると、体温が上がる。
さすがに滝に打たれるほど長時間やろうとは思わない。
あれはやりすぎではないか?少なくとも水シャワーにヒィィってなるなら無理だ。

そういえば、子どもの頃、暑くて水シャワー浴びたら、余計に暑くなった。

体温が上がるということは、本来あるはずの免疫力を引き出せる。

体温といえば、塩も重要だ。
そこらの塩では逆効果減塩が必要な塩は摂らぬこと。良い塩は最高のサプリメントだっ。

あと、これはわたしの感覚だけど、

余計な思考がなくなる。

なんかウダウダ考えてしまったり、

嫌なことがあったり、

変な念みたいのがまとわりついてくる感じのときは、
ないですかそういうの?

水シャワーするとスッキリする。

リセットされる。

しょーもないこと考えなくなる。

だから好きで続いてる。

禊の効果みたいなもんなのかなー。

 

もちろん、水シャワー一択、とかじゃない。

過度なストレスは最大の敵のような氣がしてる。

だから、休むこと、ココロがどこを向いているか観察すること、

好きなことをすること、

いろいろできることはある。

でも手っ取り早いのは、水浴びちゃうことだな。

あとは、自然の中に行くこと。

深い呼吸。

でも、慣れないのにいきなりこの時期の北海道の水シャワー、

冷たいですからね。

最初はお湯で調整しながら、無理せずに。

手だけ、顔だけ、脚だけ、でもいいと思います。

心臓ギューッてなって具合悪くなったら元も子もないです。

できることから、少しずつ。

 

なんでこの症状が出るのか?

なんでこの状況が起こるのか?

これは一体何に氣づけと言っていて、

本当にするべきことは何なのか?

カラダの症状に限らず

この考え方で日常を見ると面白いです。

テキストのコピーはできません。