先に進んでる人が遠くに見えるから自分は一歩も踏み出せなくなる、とか。


ボディワークとヨガやったらすごく変わった。

というのがわたしの実感ではある。

「やーでもれいこちゃんみたいにそんなにできないし」

と思った方、

それでもいいんですよ。

そもそも、そんなにわたし、ストイックにやってない。

本当は毎日したらいいことも、追い込むようにはやってない。

日々の生活の中で、感覚を観察することはしょっちゅうだけど。

細く長く、続けてる。

 

わたしだって、まだまだ成長途中なんです。

なんか知らんけど四十肩みたいなのになったし、
ほとんど氣にならなくなった

右ひざ右足首はなんかおかしいし、

生理前になるとときどき頭痛はするし、

PMSといえば酷いときは死にたくなるし、

胸周りが固いし、

お腹も固いし、

トークセンの師匠からは「腰いたくないですかぁ♡」って言われる。

 

それでも、何もしていなかったときに比べたら、

動きは違うし、

抱っこや除雪の腰痛がなくなったし、

立ち読みしてても腰痛くならないし、

パニック症状の回数は激減したし、

氣力体力もついてきた。

生理痛はなくて、出血量も多すぎたのが減って、

28日周期で3日間で終わるようになった。

年に2回くらい風邪みたいなので寝込んでいたのが、ない。

風邪を引くと咳が2か月は続くので、本当にイヤ。

その辺もいつかは改善されるんだろう。

 

調子が悪いときでも、

良くできることがわかっているし、

自分の状態を観察できるようにもなってる。

何より、氣付きとか感覚とか考え方とか、

そういうところの変化を感じる。

 

何もやっていない人と比べたら、

先に進んでいる自信はある。

だから、わたしもまだまだだけど、

人に伝える、伴走する、みたいな役目をしようと思ってる。

 

1回やってもそこへたどり着けないならやらない、

っていうのはもったいない。

 

1回やって何かが変化する。

2回目でもまた何か変わる。

少しずつ変わっていくから、自覚しづらいけれど、取り巻くすべてにも変化が起こる。

それを根気強く楽しめるか。

そこが、

ボディワークやヨガにハマるかどうかなんだろうなぁ。

 

パッとやってチャっと変わっちゃったようなのは、

戻るのも早くて。

でも、わたしがやっていることは、

戻らない。

戻らないし、根本から変化する。

それがめっちゃ魅力だなー。

全然インスタント感なくてメジャーにはウケないのかもしれん。

 

 

ぜんっぜん関係ない話、

ボディワークのときの運動は小脳に関係あるんだけど、

小脳のプルキンエ細胞と、
ヒトヘルペスウイルス6と、コロナと、精神的な障害と、
それにGABAと、マルンガイと、、

ってわたしの中のあれこれが繋がって、

ときどき読むブログです↓

これは今後まずいことになる可能性が結構あるし、

ボディワークの可能性というのがそこにどこまであるのか、

興味深い。

ウイルスにやられたら運動したっておしまいなのか?

すこしでも興味があれば、ボディワーク、みんなやったらいいのに。

脳のことについて専門的な言葉がたくさん出てくると白目剥きそうになる。なかなか理解できないのがもどかしい。

テキストのコピーはできません。