健康とは?基礎疾患なしとか?


健康とは何なのか。


基礎疾患があったかどうかなんて。

診断されたかどうか、西洋医学的に何か病名がつく状態なのか、

じゃあそうでなければ健康なのか。


わたしは違うと思う。

 

だって、いくら調子悪くても、

病院に行って診断名つけられるまで病気ってことにはならないんだもの。

不眠症なのか、なんかよく眠れないだけなのか。

逆流性食道炎なのか、なんか最近胃の調子悪い、なのか。

糖尿病だって診断されるまで糖尿病だって氣づいていなかったとか。

ガンって診断されて初めてショックを受けるとか。
診断前は基礎疾患なし、診断後はガン患者、に変身したわけではない。でも扱いはそう。

 

病名が大事ってことではなくて。

それだけ健康から離れた状態なのに、

氣づかず、

弱っているから何かのウイルスに対してもうまく戦えず、

基礎疾患なしなのに大変でーす!

じゃないだろ、ってこと。

ウイルスが強いんじゃなくて人が弱かったんでしょってこと。

健康の概念、レベルが低すぎないか?

 

たとえ病院行って病名つけてもらえなくても、

お酒飲みすぎてるとか、

有害なもの食べ過ぎてるのに排出できてないとか、

砂糖大好きとか、

眠れないとか、

ストレスめっちゃたまってるとか、

それだけでも充分ダメージある。

基礎疾患ならぬ、基礎ダメージ。

 

わたし、結構、栄養と運動については、取り組んできたと思うけど、

まだまだだなぁって、思うもん。

これが、健康にあんまり関心のない人たちだったら、

どんなカラダなわけ?

お注射したらだいじょうぶ~、なわけないでしょ。
あなたの免疫は?お注射そんなに最強?
お注射するならしたらいいけど、
それとともに、健康であることを意識しろって言いたいの。

マスクと消毒を一生懸命するのと同じくらい、

栄養と排泄のために氣を使ってみたらどうかしら。

こっちの方が確かよ?

できればボディワークとヨガ、トークセンもいかが。

 

わたしは議論したいわけじゃないです。

違う考えの人を責めようとも否定しようとも排除しようとも思わない。

みんな健康に幸せに苦しまずに生きていきたいだけじゃない?

テキストのコピーはできません。