ぐだぐだ悩むなら、カラダを整えろ。


こうしなきゃ、ああしなきゃ。

社会を変えたい、人を変えたい、自分も変わりたい。

どうしたらいいんだろう。

もっと本読めばいいのか。セミナーにでも参加したらいいのか。

 

そういうことじゃなくて、

自分の土台がしっかりしていたら、

もっとラクにできるんじゃないかなぁ。

 

外からもってきてくっつけるんじゃなくて。

自分の中から湧いてくるように、なるんじゃないかなぁ。

DOとかBEとかそういうのの違い?

  

土台って何かと言うと、

まず、カラダがそうだと思う。

どんなに素晴らしいメソッドを学んでも、

それを使えるだけのカラダがないと、宝の持ち腐れみたいなもの。

例えば

お悩みが便秘って人が主催する、

ココロをスッキリさせるセッション

受けたいと思う?

そりゃ「わたし便秘ですけど」なんて教えてくれなくていいけどさ

ココロすっきりしてたら、

カラダもめぐりがいいはずなの。

カラダすっきりしてたら、

ココロも整ってくるはずなの。

カラダすっきりしてないのにココロを扱おうとしても、きっと中途半端だと思うんだよね。

ココロとかカラダとか分けるけど、どっちも、エネルギーの流れだから。

 

なんだか例えがよろしくなかったかもしれないけど、

 

ココロの調子がよくないときって、

カラダも調子よくない。

もちろん逆もある。

でも、

働きかけて改善するなら、

カラダからっていう方が

できることはシンプルだと思う。

お通じはいいですか。

毎日出るかってことですよ。
食事の回数くらい出るのが理想
なんだって

よく眠れますか。

きもちよく目が覚めますか。

痛みはないですか。

ごはんは美味しく食べられていますか。

そこだけでも整っていたら、

結構日常が幸せじゃない?

 

こんな世の中はダメだ、これからどうなってしまうんだろう、

なんて考えながら出す行動と、

 

今日も調子いいなぁって感じながら出す行動と、

 

どっちがパワフルで、

どっちがより幸せに繋がるだろうって。

 

 

考えたり学んだり、それも大事だけど、

優先事項は、

カラダを整えることかなぁ、

って思った。

 

じゃあそのためにできることは、

生活そのもの、なんだよね。

食事、睡眠、運動、人とのかかわり、心地よさ。。。

世界は、自分というフィルターを通して見ているから、

そのフィルターのメンテナンスって、大事だと思うの。

そのフィルターのメンテナンスとしては、

栄養と運動っていうところがコントロールしやすい。

栄養と運動を通してコントロールされやすい、とも言える。こわっ。

栄養と運動変えたら、睡眠も人とのかかわりかたも変わるし。

心地よさを求める氣力体力も出るし。

 

それが、わたしがここ数年やってきたこととしての、実感。

あのね、わたし、2週間くらい、毎日車で出かけるチャレンジしてるの。
ウツで寝込んだ経験がある人には、これがどれだけの進歩かわかるでしょ。
毎日車で出かけても、寝込まなくなった!わーい!
ここまで来るのに6年くらい?ハァー、動けるって嬉しい。

ウツだった人にも、パニックだった人にも、
大丈夫だよ、良くなるよ、って、
自分の経験を通して言えるよ。
しかも、ウツになる前よりも良くなるよ、ってね。

何て言うかさー、

政治が社会が何とかガー、

もあるけどさ、

自分自身はどーよ?って話。

続きはこちら。

受け皿とエンジン
テキストのコピーはできません。