他人事って何だろう


しょせんは他人のことだから。

そう切り捨ててしまう人は

人間関係の繋がりに傷ついた人だと思う。

 

他人のことに心を痛めることは無駄で悪なのか?

そんなことはないと思う。

でも、その感情に振り回されて苦しむ必要はない。

真実を見られず想像を膨らませて怒る必要はない。

それはそう思う。

わかっていても、ときにはそういうのに飲み込まれるのも人だと思う。

 

困っている人がいるのなら、

何とか力になれないだろうかと思う、それは普通。
普通、というのも語弊があるけど。

それさえも、他人のことなんだからと言うのは、

何かどこかで回路が切れてしまった電気製品みたいだ。

自分が辛いときに

寄り添ってもらえるあたたかさ、

それがどれだけ心にしみこむか、

きっと体験したことがないのだと思う。

 

それが悪いって言うんじゃない。

きっと今まで辛かったんだろうなと思う。

ひとりでがんばってきた人なんだろうな。

心の鎧、武器、捨てても大丈夫なのにな。

何を隠そうそれが過去のわたしだから
傷ついた人の言動に出会うと

「ああ~、あんたもかい」と心の中でニヤッとする

 

人のための方ががんばれちゃうことってあるじゃない。

人のために命がけの行動をする姿が感動を呼ぶのは何故なんだろう。
そういうのに対して、妙に冷めたコメントする人を見かけると、
闇が深いなぁこの人、と興味津々になってしまう

だからときどきお節介になっちゃうけど、

やっぱり、人は誰かのためにがんばっちゃうんだと思う。

子育てなんかその最たるものじゃないかと思う。

 

人のためにがんばっちゃう、

でもがんばってくれるのは、

自分。

肉体、精神。
魂とかまあいろいろある

大切にしたい人がいるのなら、

自分のことも大切にしなくちゃ。

超絶お節介じゃなくて、本当の助けになれるように、

見て判断して行動する力、

いちばんいいところにチューニングできる自分であるように。

 

そういえば、

1か月前くらいに公園を散歩しながら撮った写真

リスがいた
小さくて見えないね

うちの近所にはエゾリスらしき子がいるよ

住宅街にリスって!とさすがに北海道民でも驚いた。

テキストのコピーはできません。