不安から逃げること/これからの生き方


不安だけど、こうしたら大丈夫

そう言われたらやってしまう。

 

食べたり食べなかったり、

筋トレしたりしなかったり、

健康法ってどれがいいんだろうね?

困ってないならいいんじゃない?
困ってるとしたら、足りないんじゃなくて、
余計なことしてる可能性もあるよね?

 

自己啓発書が売れるのもそういうこと。

本当にその人に効果があるかなんてわからない。

でもなんか安心するような氣がする。

何もしてないよりは。

しかも、これをしたら大丈夫、より手前の、これを読んだら大丈夫 笑

 

学校に行っていれば安心

嫌な仕事でもしてればとりあえず安心

みんなと仲良くできてる風なら安心

 

何もしていないより

マスクしていた方が安心

薬飲んだ方が安心

薬打った方が安心

消毒したら安心

それホント?

 

だからと言って

あっち側が悪いから

こっちをしたらいいよ

 

あっちは闇だから

光側のこっちにしたらいいよ

 

一度一方を闇だと思ったら

光側を全面的に信じてしまう

救世主のように

 

それが危険であると思う

 

それって

不安から逃げるという選択してるだけ

同じことなんだよ。

 

それこそが

自分で考える力を放棄して

選んだつもりが思う壺

 

世の中はフェイクだらけ

 

 

本当にそうなのか?

テレビじゃなくネットだっていくらでも操作できる

合成画像やデマなんか簡単だ

光と闇も結局人の感情を利用する

あの人が言ったから、ではない

自分で真実と思うことは何なのか

現実を見たのか

文字や写真や動画ではなく本物を?

自分で体感したのか?

 

でも大衆は

感情を動かされたらそっちに簡単に雪崩れるし

多数決になってしまう以上

世の中の流れを変えることは容易ではない。

戦争と同じだ。

別に自分が大衆と違って良いとか悪いとか言うつもりはない。

なんだか違う視点から見えるようになってしまって

流されたくないのだけど流されるしかないときもあって、

どうしたらいいものか立ち尽くしている。

はっきり言って今は戦時中だと思う。

 

YouTubeの締め付けも露骨に厳しくなってきた。

流れるニュースも煽り感いっぱいだ。

ヤフコメもますます変なのが湧いている。

でもその反対側とされる立ち位置の者がすべて良いかというと

そうでもないという氣がして
本氣の人もいるけど利用しようとしてる側もいる

絶望しそうになる。

助けを待っていてもダメなのだ。

 

 

そんな中で

じゃあどうやって生きるか。

自分が強くあるしかない。

身体を強くすること、

真実を見極める目をもつこと。
これはもう、勘というか何というか。
心と身体を磨いていけば。いや魂というか。
うーん、あやしい。

中庸は自分の中の、真ん中。

人に求めてもね。
でもいろんな人の考えを聞くのはあり

 

あとは

思いを同じくする人たちの

小さなコミュニティしかないんじゃないかと思う。

だから物々交換制もやってみたけれど
個々人の成熟なしでは面倒でしかない
何か渡せばいい、ではないのだよ
お金じゃないならいいよね、ではないのだよ
そういう意味ではお金は便利だな
うまいことできてるよ
だから間を取って地域通貨?とかあるわけね

どんな世の中や環境になったにせよ

自分の意識は自分の責任。

いや責任っつー言葉も違うけど

 

わたしは、人の役に立てたら嬉しいけれど、

望んでいないところで利用されるのは嫌だ。

 

 

テキストのコピーはできません。