怒り爆発させてみた


暴走老人に突っ込まれそうになったんですよ。
言葉が悪くてすみません

あまり好きでもない車の運転をして

本屋さん巡りをしているときに。

 

そして、

お互い止まって、

お婆さんにジーっと睨まれるんで、

すみません、どうぞ、ってニッコリして譲ったら

そこから目も合わさずにブスッとした顔ですれ違っていったんです。

 

わたし悪いのかなぁ~

ま、いっか

と思ってこちらも発進したわけですが

 

あぁ~~~

 

ってため息の声が漏れました。

そして、

 

ウワァァァァァァーーーーー!
(# ゚Д゚)

 

って、

叫んじゃったんです
運転しながら一人で(´Д`)

 

 

あれ、こんなに怒りを吐き出したの、

いつぶりだろう。

今までの人生であっただろうか?

 

そして、

わたし怒ってるんだな

と、氣づいたんです。

暴走老人に対してだけじゃなくて、

もう、いろんなことに。

 

仕方ないとか、

優しくしなきゃとか、

よく考えようとか、

きっと解決策はあるとか、

ちょっとの我慢だとか、

、、、怒っちゃいけないとか。

 

そうして通り過ぎてきたつもりだけれど、

 

自分が怒っているってこと、

わかってなかった。

 

そうすると、

次から次と、

何に怒りを感じているのか、

小さいことから大きいことまで出てきて、

 

まだある感じがする。

ほんと、あれもこれもそれも、腹立つわ!

 

ちょっと怒ってるとかじゃなくて。

本当に、

ハラワタ煮えくり返るってやつ。

そりゃハラワタの調子も悪くなる、、、

 

 

わたし。

このエネルギーを抑え込んでいたから、

調子悪いのかも。

ほんと、あっちこっち、変だなー。

 

怒りを誰かにぶつけてしまうことは良くないかもしれない。

でも、

この感情をなかったことにするのは、

自分に対しての暴力なのかもしれない。

 

怒りは感じていい。

じゃあこれからどうするか、だ。

それと、怒りを感じきること。

小さな子が大声で泣くのって、
素晴らしい発散だと思うの。
あれを止めてはいけないと思う。

 

どうしたいんだろう、

って、

やれることから始めてみてる。

 

肚の底から声を出して母音発声してみたり。
叫ぶのは喉に悪い 笑

嫌なことリストを作ってみたり。

 

夫とデートなんて何か月ぶりなんだろう。

この人と生きていきたいんだろうか?

って一人で悶々と考えると、

他人や社会を責める思考にしかならない。

こういうのが嫌なんだよね、

こうしたいんだよね、こうありたいんだよね、

って伝えたのか?

 

 

ていうかさー、

ヨガとストレッチを一緒にするなよ
( ゚Д゚)

こういうことするから、

ヨガを知らん人がおかしな概念もってしまうんだよ。

ストレッチは要らないし、

ほんと、

ざけんじゃねーよ!

 

テキストのコピーはできません。