生きるために必要なものリスト/お金の支配


幸せに生きるためにお金を稼ぐのに、

お金を稼ぐために不幸になってるって、

どーゆーこと?

って、思う。

 

この世の中について考えれば考えるほど、

お金の負の面に振り回されている、

お金に力を持たせた人が作った仕組みの中で

我々は組み込まれ、だから苦しんでいる、

と思うに至った。

その極みが、山羊が嘆いている通りである。
辛口な山羊の説教と嘆き

そして、

いざ自立的暮らしをしようとすると、

途端にそれが難しいことに氣がつく。

食料は買いに行かなくてはならない。

家そのものや設備も、自分でまかなえない。

衣服はまぁそこそこ何とかなるかもしれない。
すでにあるモノで。

でもそもそも、水道ガス電気、これが止まった場合どうなるんだ。

特に水。

つまり、

依存しなくては生きていけない。

すでにそういう仕組みに組み込まれている。

てことはですよ、

相手が意地悪して来たらおしまいってことです。

ワクチソパスポォトとか出てきたらどうなるんだろって。

一見、協力しながら生きてるっぽいけど、

それはそれでいいんだけど、

それが崩れたら生きていけない。

完っ全に、暴力夫から逃げられない依存妻みたい。

 

そこそこ快適に生きるために最低限必要なもの

空気

食べもの(水と塩があれば生きられる説もあり)

住まい

衣服

調理器具

食器

布団

はさみ

ペン

畑の道具

植物

お風呂にも入りたい、、、

 

とかなんとか、

まだあるんだろうけど、

人って生きていくためにそれほど多くは必要としていない。

ペンも要らんと言えば要らんし。

そしてじゃあなんでこんなに家にモノが溢れてんの。。。

 

それなら、

お金もそんなにたくさんは要らないんだよね。

 

なのに、なんで、世の中、お金を稼ぐことに必死なんだろう。

家賃だって、場所によって全然違うだろうし。

学費?大学とかってそんなに必要?

学問の内容によるとわたしは思ってる。

大学より深い学びを得られるところ、方法はたくさんある。

メリットは、設備や資格くらいじゃないだろうか。

車とか旅行とか贅沢な食事とか、ストレス解消のための何かとか、

そういうの要らなかったら、

ホント、多く稼ぐ意味がわからない。

 

富豪はいるけどねぇ。

あれ、何のために稼いでるんだろ。

世界でも指折りの金持ちが、

日本人の給料は高すぎる、って言ってたりして、

いやあんたも一応日本人ってことになってるけども?って突っ込みたい。
もうユニ〇〇買わねー!と思った。
でも経営者を見てここにお金払いたくないって思い始めたら、
どこもかしこもそういうのばっかり!
大きい会社ってそういうのばっかり!何で?
誰か、理念が立派な企業・個人リスト作って~!
服はここ、食べ物はここ、とか。
個人経営に戻るんだろうか。

まあやっぱり、ゲームみたいなもんなんじゃないかな。

そんなのに巻き込まれてさ、

くだらないわ。

そのゲームに乗るもよし、

降りるもよし、

利用させてもらうもよし。

でも、利用されてる、がほぼ全員だろうね。

わたしも含め。

 

大富豪が居るのに、

お金がなくて自殺する人もいる世の中だ。

コロナでさらに目立ってきた。

税金や借金や銀行の仕組みだってそうだ。

お金を通して支配されている。

 

やっぱり。

幸せに生きるためにお金を稼ぐのに、

お金を稼ぐために不幸になってるって、

どーゆーこと?

目的があってやってるのに、

その手段を使ったらその目的に辿り着けないなんて。

てことは手段を変えるのも手ではある。

 

もちろん負の面だけじゃない。

貯めておけるし、互換性もある。

だからこそ楽しめることもある。

けど。

 

 

もう嫌だなぁって思って。

だから、お金がなくちゃ生きていけない、

ってところから、

少しでも遠ざかろうと思ってる。

それが、今 力をもつ者から、

力を削ぐことになる。

しかも、自分の生きる力になる。
そうそうこっちが重要。

もっと地に足のついた。

 

お金がなくたって、

人間は生きてきたんだよ。

ポイントは、

人間関係と、知恵と、臨機応変さと、だったんじゃないかなぁ。

使うんだったら、感謝とか応援の循環でありたい。

 

まず、生活をもっとシンプルにしたい。

 

テキストのコピーはできません。