水泳とボディワーク


小6の息子はスイミングに通っている。

低学年から続けている。

週2回、級もそこそこ上がっている。

 

最近、スイミングの後に首が重いと言い出した。

すごく疲れて、頭が重くて、突っ伏したくなってしまう。

 

息子の種目は平泳ぎ。

なーるほど。

背骨の動きが良くないのかもしれないな。

背骨が前後にしなる動き。

でもそれは背骨だけではなくて、

骨盤。。。

あれ、肩甲骨のあたりの硬さと言ったら何じゃこりゃ。

首なんて全然。。。

 

そこで、

前にヨガセラへ連れて行ったときのワークを思い出し、

だからあのワークだったのか!!

と繋がったことに嬉しくなる。

今更わかったけど!

平泳ぎは、

反って丸まるの繰り返し。

実際の動きと、

ワークの動きは違うようで同じ。

 

背骨、胸周り、骨盤、

いくつかのワークをやって、

時間がなかったので胸骨周りはトークセンで叩いて、
くすぐったいとゲラゲラ笑うのでセルフで

スイミングのあと帰ってきたら、

今日は頭が重くない!

脚の蹴りが変わった!

だそうで。

よっしゃ。

 

背中はまだまだ改善の余地がありすぎるし、

腕にもアプローチできそうだ。

目の動きの制限が結構あったから、

関係ないようで、そこもやると変わるのかも。

足はあのワークができるかなぁ。

こんなことで変わるのって、

自分が思ってる能力って全然違うってことだ。

本当はもっとできる。

力の出し方がわからないだけ。

なんてもったいない。

 

たのしー!おもしろーい!
息子は実験台ねー!
( *´艸`)

 

テキストのコピーはできません。