風の時代なんてクソくらえと思った話


風の時代です!

って、聞こえてくるのが少し落ち着いたこのごろ。

風の時代がわからなければ調べてくださいね
変なこと言ってる人もいっぱいいるけど
わたしはマドモアゼル・愛さんをおすすめします
YouTubeめっちゃ面白い
政治的発言してるのでアカウント消されないんだろうか心配になる

 

風の時代だからこうする

風の時代だからそうしない

これからはこうなる

 

そうなんだ~

って思ってました

じゃあこうしなきゃなぁ

仕事はあんなふうにこんなふうに

とか

考えてました

 

そして

 

わたしはついに

 

一日半寝込みました

誕生日だったというのに

 

何日か前から身体が冷えて冷えて

この時点でストレスたまってんなーとは氣づいてたけど
原因がわからなかった

頭が痛くて

お腹の調子も悪くなって

生理まできて

眠って眠って眠って

 

わたしがダウンすると夫は足もみやトークセンをしてくれます

夫の特技は足もみなのですが

わたしの足をもんでいる間に反射区を覚えたらしい
優しいんだろうけど痛がると喜ぶ

小指の付け根あたりをグリグリしながら

「なんかすごく我慢してたんだね」

って言われて

あまりの痛さにああああああ!と言いつつ

あ、そっか

と思いました

 

またわたし

我慢してたな

動き出したくて

でもいろんなバランスが取れなくて

家事とか暮らしごとや収入に繋がらない仕事

家族のせいにしてみたり

そんな自分を嫌悪したり

でも

自分のペースでしたいことをしている

とてもとてもゆっくりであることに

自分ではオッケーを出しているのに

どうしても社会的価値観から自分を見てしまって焦ったり責めたり

風の時代なのに動けないわたしでいいんだろうか?

いやそれって

風の時代だから動かねば

では違うでしょ

風の時代だからもう外側の評価じゃなくて

自分の中心に還るんでしょ

自分がどうしたいかだ

そしてそれは自然となるはずなんだ

泳げなくて怖がっていたら沈むけど、力を抜いたら水に浮けるみたいにね
浮く努力は要らないんだ

それも理屈としてはわかっているんだけど

どーしてもどーしても

こびりついているフィルターを外せない

今までの既成の概念なんて要らないって脱ぎ捨てて

今度は風の時代っていう概念を着ようとしてたよ

ちゃうちゃう!

もーほんっと、わたしってば不器用に生きててかわいい。

 

たくさん寝たらすっきりした

ときどきこういう短期入院みたいなデトックスが効果的なのね
寝室で入院生活みたいなね
とにかく寝る

 

こんなふうに

変な方向に行こうとしたらストップかけてくれるわたしの身体

とってもステキよねぇ

 

テキストのコピーはできません。