うっせぇわ・何のために生きてるか考えてみる


仕事があるからできない

時間がないから食事も適当でいい

安いやつでいいや

疲れたけど迷惑かかるから休めない

風邪引いたら嫌がられる

あの人が言うからこれしよう

 

何のために生きているのかな

 

って

思えた人は正常です

おめでとうございます

 

何のために働いているのでしょう

何のために学んでいるのでしょう

何のためにお金を得るのでしょう

 

この命は何のためにあるのでしょう

 

愉しく生きること

したいことをするために生きること

もしお役目があるのならそれをするために生きること

誰かと共に生きること

他にもあるねきっと

 

そのためにお金が必要で働いているのなら

お金のために犠牲にしているものは

本末転倒感いっぱい

 

じゃあどうしたらいい?

 

ほんとはあれしたいな

ほんとはあそこに行きたいな

 

小さなひとつから始めてみる

 

1日だけ仕事サボっちゃう
小さくないか

昼寝しちゃう
わたしそれ昨日やった
家事も子どもも放置して寝た

食べたいものを食べる

本屋さんに1日入り浸る
ああ魅力的!!!

朝から温泉に行く

 

たぶん

したいことって

自分さえよけりゃいいなんてことじゃないんですよ

まず人様の役に立てる自分になれたら

自分さえよけりゃいいなんていう生き方はしない

とわたしは思います。

 

今日はのんびりしよう。

と言っても結局本読んだりして

それがわたしにとってののんびり

 

 

昨日初めてうっせぇわを聴いたら

ずっと頭の中で鳴っている

好きではないな

でも

なぜ好きじゃないんだろう?

うちの小学生ズは笑いながら聴いてた
何これーって 学校で流行ってんだけどーって

わたしに何かあるからわたしが反応するんだろうなぁ

共鳴っていうか 刺激される何か

たまにはあれくらい叫んでみてもいいんじゃないでしょうか

思いをあそこまで出されることの不快感

他人のドロドロをあそこまで突きつけられる不快感は

わたしは感じるけれど子どもたちは笑ってる

その違い、何だろな

うわ~って共鳴しちゃって一緒にドロドロする人と
大丈夫かコイツって引いて見る人と
うんうんそうだねーって軽く流す人と
よくぞ言ってくれたって喜ぶ人と
そんなの聞きたくないって拒絶する人

いろいろだよね
なんで違うの?

ていうか

そこまで叫ばないといられない抑圧は

させられてきたようで

自分で選択してきたことです

さて、本当はどうしたかったのか

瞑想でもしましょう(*^^*)

叫びたくなったら

呼吸に集中しましょう

怒りや気持ち悪さやスカッとした感じや笑い

何を感じるかはそれぞれで

「どうしてそう感じるのかな?」

って掘り下げると、深ーいでしょうね。

ピリッと来たら氣づきのチャンス

かつて注文を先陣切ってしないわたしはおっさんにキレられましたねぇ
先生ですよーうふふふふ
教員辞めさせてやる!ってキレられた(あの日から完全無視が始まった。アホか。隣に座って太もも触るくせに。先生ですよ?)
そしてそれ見てた校長先生は怒って帰った(助けてくれないのー?)
うっせぇわって言いたいときに言ったかなわたし
あの怒りどうしたんだっけ
今なら笑えるけど
ほーら、トラウマあるある

わたしはピアノバージョンなら聴けます
ピアノじゃない方は何だか苦しすぎて1回しか聞けなかった

歌で個人的に感じるものはともかく

彼女の声による表現力はすばらしい

驚嘆

 

テキストのコピーはできません。