自分の欠けを補うのに〇〇〇ファッションをしろと!?


最近、マドモアゼル愛さんのYouTubeが面白くてよく見ている。

政治的なことも結構突っ込んでいる。
バリバリのトランプ派

音叉の話もしている。
オリジナルの音叉も販売している。
振動療法の意味でとても興味がある。トークセンも振動。

哲学的なことも話している。

やー、小学生の頃にMyBirthday読んでましたよ。
こんなもん読むなって父に禁止されましたね。マセガキだって。

でね、わたし、

服部みれいさんも好きで、前から本を読んでいたし、

ああ、みれいさんもYouTubeやってるんだーって見たら、

みれいさんも月反転ファッションとか言い出してて。

それはマドモアゼル愛さんの考えなんです。

おお、繋がった。これは何かのご縁か。

 

ここからは、わたしの理解ですよ。

月星座は幼少期に影響を与え、以後ずっと陰で影響していく。

そうだよね、なぜか幼少期の経験って大人になっても引きずってたりする。

だから、その、月星座の反対のパワーをもらうことが良いと。

自分に欠けているものを補うには、月と反対のものを取り入れる。

 

わたしの月星座は蠍座で、

反対星座は牡牛座なんです。

牡牛座ファッションっていうと、

『お嬢様ファッション』

なのだそうです。

蠍座のセクシーさがない、って言われてる。ケチ、お子さま、まで言われてる。グハッ。
頑な、とっつきにくい。はいすみません泣。

 

ほんっとに欠けてるわ。。。

 

花柄、高級感、淡い色、スカート。

 

完っっ全に欠けてるわ。。。

 

夏に着る花柄のセットアップは持ってるけど、
しかもそれ母のおさがり

それくらいしかないな。

いつもは変なTシャツとジーンズまたはヨガウェアだ。

太陽星座水瓶座 丸出しな奇抜さ。

 

でも、やってみると面白いかも。

夫のお母さんがくれたカシミヤの花柄のショールを巻いてみて思う。
このショールに似合う服がない。

花柄ワンピースなんて、ないわー、としか思えない。

その、ないわー、をやってみるのって、

面白いかも。

 

マドモアゼル愛さんの動画
(マドモアゼルだけど小父様ですよ)

月とファッション、、、服は運気を呼び込む鍵となる

秋の夜長の月問答

テキストのコピーはできません。