おかしなゆめ


昨年の末だったか

おかしな夢をみた。

そうだ、ひまし油シップをしていた頃だ。

大学卒業を間近に就職活動中で

英語を専攻したので英語を使う仕事をと思って

現実は教員一本で就職を考えていたのに何故

とにかく就職しなくては実家にも居られないしと手当たり次第に受け

なんと

なんと

CIAに合格するという意味の分からない展開。

全然興味ないんですけど!

そして、

わたしはCIAで働きたいなんて少しも思っていなくて

でも周りの評価としては良いだろうなとか

しょーもないことを悩んでいた。

馬鹿だな夢のわたし!

でも

生きていくために

周りからの評価のために

わたしはしたくもない仕事をする

という決断をするところで目が覚めた。

 

仕事観についての潜在意識なのかと

そのとき思っていたけれど

わたしの日常にCIAなどという言葉は一切登場しない。

そもそもそれが何なのかもきちんと説明できないレベル。

なのに就職しようとした夢のわたし

今になって、

いろいろと情報がつながっていって

さっき見た情報でも

CIAが出てきて

しかも大きなポイントで

ゾッとしている。

 

なんなん、わたしの夢。

 

夢というのは、

とんでもないものなのかも、しれない。

 

インド占星術では今年の1月15日があまりよろしくない日なのだそうだ。

戦争が起きるとかそういう星回り。

明日だ。

ここ何日か、確かにいろいろ起こっているよね。
普通にテレビやネット見てるくらいなら何も起こってないけど。

 

個人的には

仕事をオンラインでと思って準備しようとするのだけど

TwitterもFBもインスタもYouTubeも

もうダメかなぁと思ったりして。

Googleもなぁ。。。

なんか動けない。

いいところだけ利用するのもそりゃあ手段だけど。

完全に、検閲あるのがわかっちゃった。

中立的でない。

わたしは政治的にどっちとかそんなにないんだけど、

さすがにやっちゃいけないことをやってますよ。

大人だし、有名だし、だからおかしなことはしないだろうと、

そういうバイアスがあるから、

まっさかー!

と思わせられるこの世界。

やっぱりおかしいわ、という結論にわたしは至った。

そんな中に組み込まれながら生きていくと思ったら、

しばし茫然。

 

足もとから、それが一番確実なんだろうな。

自分、家族、友人、ご近所。

あー、レイコちゃんまた何言ってるの?ですかね
わかんないか(*’▽’)

 

お日様のあたたかい光を浴びて

幸せな午後を過ごします。

 

テキストのコピーはできません。