2021年のわたし、外側を見る時代は終わり


鬼滅なら冨岡義勇が好きなレイコです。

なかなか人に理解されなくても情に厚い人が好きなんだよね
静かなかっこいい感じがね
と言ったら
あ、だから俺が好きなの?
って夫に言われたんですけど、
あなた少しも静かじゃないですよね!?
あなたを静かだと思ったことは一度もない。
結婚生活をともにしたいと思う人は他のタイプだったっつーことよ。
おかげさまで楽しいわよ。

今年もよろしくお願いいたします。

 

2021年ですね。

ブログ書こうと思っていたのですけど

全然わくわくしないんですよ。

今年は楽しい明るい年になるよー!

なんて思えないし感じないんですよ。

ごめんね明るくなくて。

これからどうやっていこう

何を準備し

どう進んで行こう

世界は

日本は

どう動くだろう。

今日は1月6日。
マスコミはどうする。
人々の意識はどうなる。

 

年末年始は自宅でのんびりと

のんびりした氣はしない

過ごした。

 

ときどき考える中で

何も具体的な予想がつかない。

でも

自分に

金色に明るく光る球体が

あることを感じた。

すーんと静かになる。

あー、何言ってるのわたし。

 

世界は

周囲は

変わるだろう。

でも

どう生きるかの中心は

わたし。

どんなに周囲が変わっても

そのときに臨機応変にスルリと生きていくために

意識を

肉体を

強くしておくことが

一番の準備。

 

周りに合わせて自分の中心を変えようとするから

病んだりモヤモヤしたり不安になったりする。

それに人のせいやコロナのせいや政治のせいにするようになる。

それは自分の中心を手放してしまっているからだ。

社会や教育のせいかもしれないが

でも自分に責任をもたずに生きることを選んだのは自分なのだ。

百歩どころか一万歩くらい譲って

誰かや何かのせいだ、ということにしたところで

解決策もない。

今の社会がダメだ、

金融が崩壊する、

補償をしてもらえない、

そこに乗ってきてダメだったのなら、

してくれないと文句を言うより、

違う生き方をしたらいいだけだ。

してもらう、ということに見切りをつける。

ていうかね、こんな頼りない世界に身を委ねるなんて怖くてできない。
そういうのを311後に思った人も居るでしょうが、
わたしは遅ればせながらコロナの世界で氣づきました。
こりゃやばいぞ。
いやーレイコちゃん変なこと言ってるわ、と思う方は華麗にスルーで。

痛みや損のないことばかりではないけれど、

それは損切りみたいなもんだ。

次行ってみよう、だ。

じゃあどう生活する?

 

中心は変わらない。金色の光は変わらない。

でも

どのルートから辿るかが変わるだけ。

それを感じ考えるための強さがあれば、できる。

 

もう外を見るのは終わりなんだよ。

内側です。

 

今年は

自分を感じて行動すること

がテーマ

かな。

すでにやってる。

 

学びの予定ばっかり入ってます。

どうしてわたしこんなところまで来ちゃったんだろう、

と、周りを見回して思うことがあります。

え、この人、遠くから見ていたあの方じゃないか。

え、この人、あのときの会で講演した人じゃないか。

え、この人、師匠の師匠。

とんでもない世界に入ってしまった。

ついて行けるんだろうか、わたし。

やばい、たのしい。。。

 

あっ、仕事の話がなかったですね。

ゆるゆると続けます。

江別蔦屋さんでトークセンやボディワークをしたいのですが、

なんせあいの里って

ホワイトアウトの可能性が結構あって、
江別に向かう道路なんてほんと恐ろしい

冬はなかなか行きたくない。。。

複数のご希望があれば考えます。

3月くらいからかなぁ、江別は。
わかんないけど。

自宅?いや、来づらいでしょ?

物理的にも、きもち的にも。

初めての方は、いきなり自宅サロン、来づらいよね。

商売する氣ないよねわたし。
もっとオープンな場所がいいと思うんだよな。
でも思いつかないわけ。
思いついたりご縁があったりしたら、やります。

ご自身の可能性にパァっと顔を輝かせる瞬間

そのきっかけを作りたいと思います。

 

テキストのコピーはできません。