概念が作り出す世界。今日の瞑想中のメッセージから


瞑想していると、ときどきハッとする。

なんか、降りてくる。

瞑想の後で、その世界が広がる。

今回は、それを書く。

 

人間がそう思ってるから、そうなる。

 

人間がそう思っているからそうなるんですよ。

だってさ、

国境とか、国が違うとか、

ウサギが理解すると思う?

何なら、

未開の地の少数民族や

赤ちゃんなんかだって

頭の中にそんなのないですよ。

 

でも、多くの人々が

世界には国境があって領土があって

新しい感染症があって
知らなければ風邪で済む

学校に行かなきゃいけなくて

仕事をして稼がなくちゃいけなくて

人と会ってはいけなくて
仕事ならいいのにプライベートはダメとか意味わからん
不要不急って、誰の何のための要?
仕事より私的な関係の方が大事でも、いいよ。
そのくせ変なお涙頂戴的ファミリーストーリーをニュースにしたりさ、何なの。
そんな大切なら最初から私的関係第一にしたら。
滅茶苦茶だよね。おっと、この辺でやめる。

お金がなかったら生きていけなくて

いろんな職業があって

今日もお店は開いていて

学校も開いていて

って世界に住んでいるでしょ。

 

じゃあさ、

それをさ、

「そんなもん知らんわ!」

って一度に多くの人が言っちゃったら

どうなると思う?

今からそうじゃなかったことにします!って。

そしたら、その世界、なくなるんだよ。

決めたら、そうなる。

 

本当は存在しないもの

 

人間の作り出したものの中で生きているの。

しかもそれって

存在しないの。

あると思うことにしたから、ある。

そしてその中で大騒ぎしているの。

そして、

それ、

自分で作ったものですか?

それでいいねと思っていますか?

じゃあ、それって、

誰が誰のために作って、

誰がいいねと思っていますか?

あなたはなぜその世界で生きているのですか?

 

もとの世界に戻っても、新しい世界に順応しても、進化はない

 

その世界がずっとあるって勝手に思い込んできて

そういう前提で準備したり我慢したりしてきても

あっさり消えちゃうかもしれないんだよ。

その世界を作ってきた人が、やっぱやーめた、ってしちゃえば。

今そういうことが起こっているんですよね。
そこで氣づくかどうかです。

だから、

もとの世界に戻っても

作られた新しい世界に順応しても

それじゃあ進んだことにはならないのですよ。

バカのまんまですよ。
あなたがバカって言ってるんじゃないの。わたしよ。
バカだったなーって思う。
誰かの世界をつくるパーツとして生きるか
自分の人生を生きるか。
どっちがいいのよ?

 

 

何を信じますか。

何を大切にしたいですか。

現実

事実

って何ですか。

 

 

自分で創り出せるなら

何をどうしたい?

 

何のために

生きたい?

 

人の意識に関係なく存在するもの

 

人間が創り出したのでないものは、

いつもそこにある。

自然、動植物、ヒトの心と身体も。

空、太陽の光、冷たい空気、雪、大地、

わたし。

 

これはウサギにだって感じられるものでしょ。
なんでウサギなんだろ。飼ってない。

 

あと、何があるかなぁ。

誰かが何かを言っても変わらず絶対にあるもの。

そんなにたくさん、ある?

 

まあその自然とか何やらだってすべて幻だって

ヨガではそういうことになってるんだけども。

 

テキストのコピーはできません。