アンガー湧いてこん。


昨日ね、

長男がやらかしたんですよ。

何とは書きませんけど。

でもね、

前ならわたし、

怒鳴って怒りをぶちまけたと思うんだけど、

「あのさ、それ、目的は何だったの?」

って普通に聞いちゃった。

もっといい方法があったんじゃないかと思うんだよね、って。

 

アンガーマネジメントとかあるけどさ。

アンガーをマネジメントするんじゃなくて、

そもそもアンガー湧いてい来ないんだよ。
怒りね。

 

考えてみたら、

長女の学校行きたくないの件でも、

前なら先生に文句言ってたと思うの。

でも今回、先生には思いがあってやっているのはわかる。

何とかしようとしてくれてる。
空回ってる感あるけど。

長男の不登校のときは先生の怠慢だと思ったんでめっちゃ怒っちゃったけど。
だってね、当事者同士で話し合わせてくださいって頼んだら、

話し合いなさいって言いました、って、先生は見てなかったんだよ。
マジかよ!って思った。
傍についていて話し合いのサポートしてねまで言わないと?
いじめだって言ってるんだけど?
若い先生じゃなくてベテランなのに?

それは今でも同じことが起こったら不満に思うだろうなぁ。でも怒るとは違うな。
コミュニケーションって相手個人に合わせないと伝わらんなぁと思った。
先生だからできる、じゃないんだなぁ。呆然。ってかんじ。

先生の世界の中で精一杯正しいことをしてるって、

感じるんだよねぇ。

だからこそ娘には窮屈感ある、っていうのが、

そもそものところなんだけど。

例えば、

忘れ物を、回数カウントして閻魔帳につけてる先生がいて、

一方で娘は、

忘れたら誰かから借りたらいいし先生に言う必要もない、

なんで忘れ物した子があんなに叱られなければならないのか?と。

どっちも正しいと思うのよわたし。

先生は、忘れ物をしない子に育てたいのだろうし、

成績をつけるのに数値化する方が感情入らないから、忘れ物の回数も記録する。

でも

大人になったとき、

忘れたら誰かに借りるとか、

何とかして用意するとか、

代わりのものを使うとか、

そういうのって大事なことだと思う。

先生に言わなくていいじゃん。

っていう娘もごもっともだと思うのよ。

どっちにも、それなりの理由がある。

忘れ物多い子に「3回目ですよ!」って叱って忘れなくなるか?
と思うけどね、わたしはw

 

自分と違うから間違ってる、なんてことはない。

もちろん、人と違うから間違ってる、こともない。

 

娘の先生は、

お母さんが指導を否定しないでくれたことが嬉しかったです、

って、言ってた。

いや否定してないけどわたし先生とは考え方全然違うんだけど!って思ったけど黙ってみた。

そう思うならどうか子どもたちにもそうしてあげて。。。
でもそれが今の先生の状態ではできないのよ。そういう選択肢がない。
この先生、まるで過去のわたしみたいなんだもの。
だから、変わる可能性は見えるけど、今はまだ、なのがわかる。
こうしろ、って言ってもダメなの。自分からそうならないなら。

あ、これポイントよ。
『自分からそうならないなら、こうしろって言ってさせてもダメ。』

 

その人の今までの経験とか、立場的な都合とか、

そこから世界を見てる。

それが合わないからって、

怒るとか意味わからないでしょ。

でも、どうしてそうするの?って聞きたい。

「どうしてそんなことするの!」っていう怒りではなく。

だからきっとさ、さっき小文字で書いた、長男と先生のこと、
それも、あの先生にとってはごく普通のことだったんだろうなって。
言われたからやりましたよ、って。

人の気持ちを考えたらそうなる?って、理解はできないけど。
先生なら人の気持ちを考えなきゃいけない、それだってそんな決まりもない。

 

で、

話は戻るんだけど、

息子、

親が怒鳴っても泣かないのにさ、

どういう目的でそういうことをしたのか、

ってずーっと説明をする間、

涙目だった。

 

わたし、

子どもが言うことを最後まで遮らずに聞いたの、

初めてだったんじゃないかな。

いつも、

じゃあこうじゃない?とか、

それってこうでしょ、それは違うでしょ、

って、途中で言ってしまっていた氣がする。

 

そうか。

じゃあさ、それが目的なんだったら、

他にもっといい方法ないかな。

家族に迷惑かけない方法、ないかな。

やってしまったこと、どうしたらいい?

 

 

心静かに話ができるようになった。

怒りを抑えて、じゃないの。本当に静か。

それって、相手を大切にすることだよね。

どうしちゃったんだろう、わたし。

 

やっぱり、

周りを大切にしたいのなら、

自分をととのえることから、

なのかもしれないね。

穏やかでいられると、自分もラク。

 

テキストのコピーはできません。