自分のためは人のため


ずっとね、

引っ掛かってたことがあるんです。

 

ヨガって、

人のため、って言うんですよ。

ヨガ哲学の師匠は、

自分を無くしなさいって、ずっと、言ってるんですよ。

今日のYouTubeライブでも言ってましたよ。

自分に執着しないで。

囚われないで。

人のためにしなさい。

 

超作、ですね、本山博先生が言うところの。

 

でもね、

わたし、

自分を滅して
滅したつもりで

働いて家事育児して親のこともやったら

うつになったじゃないかと。

もう無理、って身体がサインを出していたのに

無視し続けた。

 

あれからわたしは

自分をととのえることをしてきた。

 

身体から。

心から。

そして、自分のやりたいことしよう、と。

 

やっと調子がよくなって。

 

さて。

また働こうと思ったときに、

ちょっと悩むんです。

また、

人のため人のためってやったら、

どうなっちゃうんだろう。

 

でもねぇ、

きっと、前は、

何かがおかしくて、病んだんだよね。

という氣がして。

 

それって

「こんなにやっても見返りがない」

って思ってたところもあったのかなぁ。

そんなつもりがなくても、どこかで。

 

子育てなんて究極の『自分をなくして人のため』だと思う。

 

どうしたらこの子のためになるだろうって考えるし

体調崩したら一晩中だって面倒見てやれる。
あまり体調崩さない子たちだなそういえば。

赤ちゃんのときに全然寝ないのに付き合ったり。
あれは氣が狂いそうになる。

別に何かしてくれなくても、

世話を焼くし、何か知らんけどかわいいと思う。

 

でもやっぱり疲れたとかどこかが痛いとか

そういうときは優しくできないときがある。

 

わたしはまだ聖者みたいにはなれないので、

できるだけ機嫌よく子どもに接することができるように

自分のことも面倒見るのが必要だと思う。

健康であるように。

 

べつに、モノとかはどうでもいい。
服とかアクセサリーとか家とか。

でも、

魂が肉体を使って人の役に立つ以上は、

肉体は大切にしなきゃいけないんじゃないかと思う。

自分の魂に、与えられたものでしょう。

 

執着とは違うと思う。

ボディラインがどうとか、お肌の年齢がどうとか、

そういうことじゃない。

人の役に立つために、

自分の肉体って大切な道具なんじゃないかと思うの。

イチローがグローブを大切にするのと同じように。

あれは執着じゃないでしょう?

 

あと、

わたしは、

ひとりで静かになる時間がないと

辛くなってくる。

瞑想したり。

本を読んだり。

そこを無視してもやっぱり、

人に優しくなれない。

 

でもまた思う。

人のために自分を滅して病んだり死んだりするのも、

それが悪とは限らないのかなって。

地球や宇宙にしてみれば、何てことないのかな。

 

みんなが、人のために生きることができるようになったら、

いいよねぇ。

そうしたら、そういう、滅しすぎてもうダメ、になることは、

ないと思う。助け合えるから。

でも、その時代はまだ。これから。

だからって誰かが始めないと

そういう時代も来ない。

今の時代で始めるなら、

自分のことも守りつつ始めるのが、

わたしにはちょうどいいのかなぁって、

そんなことを考えてます。

 

ねぇ、

小さい子って、

やたらお手伝いしたがらない?

うちの末っ子も、やりたがるし。
余計に時間かかってやめてくれって思うことある

小学生もさ、手伝ってくれる人~、って声かけると、

はいはいはいはい!って言うし。

なんも、見返りないのにね。

手伝ったあとに

嬉しそうよね。

疲れたーとか、損したーとか、使われたーとか、

そんなふうにならない。

人のために何かできるって嬉しい、

そんなプログラムがちゃんと、人間にはあるのかね。

しかもさ、あの子たち、

やりたくないときはやらないんだよね。

 

我慢して差し出す感覚があるかないか、

そこがポイントな氣がしてきた。

マザーテレサが辛そうとか想像つかないもん。
うっわ今日も人のために働いて疲れたわーとか、言わんだろ。

 

自分がしたいこと、できることで、お役に立つ。

それならわかるかも。

 

自分から自然にそうしたくなるか。

そうしたくなる自分であるように、修行するのかな。

 

でもさー、そうなると、仕事とお金とかどうなん?
いや便利だと思うよ、お金。
でもお金に対する感覚が違うとさ。
お金は苦しんで稼ぐものと思ってる人から、
払わなくちゃと思ってるような人から、
できるだけ安くとか思うような人から、
もらいたくないんだよなぁ。
そういうエネルギーは違う。
お金にはエネルギーを乗せるんだとわたしは思ってて。
これはまた別の機会に。

やっぱ、よーわからん。

物質の世界は終わり、ってことかな。

そうしないと先に進まないんだよなぁ。

歯切れの悪い記事だなオイ!

テキストのコピーはできません。