怒りや恐怖の反応、じゃなくて


わたしねぇ、ヨガやってんのに

めっちゃ腹立ってんですよ。

これじゃヨガもボディワークもトークセンも

できないじゃないかって。

今こそ使えるのに。

 

こんなんばっかりで

これから世の中や子どもたち、

どーなっちゃうの?

といろんな方面に腹が立ったり不安になったり。

あーーーー、

今こそ、

ヨガとボディワークとトークセンだわ、

自分にな!!

 

何を発信したってそんなに変わるわけじゃない、

不満や不安をこぼすのはしていいと思う、
溜めてもいかんと思うし、
ああそう思ってるんだねって周りにわかってもらうのもいいと思う

でも絶対にした方がいいことは、

在りたい自分を見失わないこと。

そのために行動すること。

札幌や日本や世界なんて変えられやしない。

でも、まず自分、

そして自分のごく近くなら。

流されないことはできる。

流れを利用することだってできるかもしれない。

 

もうね、

毎月の身体の波と相まって、

ここ最近のわたしは酷かったですわ。

これはまずいと思って、

数日前に

こういうとき恒例の

ブレインダンプやって
紙にひたすら頭の中身を出す

何が不満なのか

どうありたいのか

それは本当にそうなのか

じゃあどうしたらいいのか

これからすることの細分化

 

そしたら落ち着きました。

 

諦めなければ、捨てなければ、いけないものもある。
もう、別の世界の人は構っていられないのだ。
届かない。まったく、届かない。そして、こっちも理解できない。

でも、これだけは、ってものもある。

 

『何を守りたくて腹が立っているのか?』

 

わたしが大切にしたいことは何か。
どうしてわたし、
ヨガとボディワークとトークセン、
やりたいんだろ。
って、それは、、、

 

何を守りたくて

何を大切にしたくて

モヤモヤするんだろう?

モヤモヤは吐き出すことがあっていい、
紙にでも誰かにでも

けど、

その怒りや悲しみや恐怖って、

何がおびやかされるからなんだろう?

それがきっと、

自分が守りたいもの。

自分にとって大切なものは何か、

氣づく機会でもある。

じゃあ、

それがわかったなら、

できることがあるはず。

 

あなたが大切にしたいことは何ですか?

テキストのコピーはできません。