わたしが化粧をしない理由


ときどきメイクすると

「れいこちゃんがメイクしてるー!」

って言われるのですが

はい

あまりしないですね。

 

だって

その差を一番見せられるのって

パートナー、夫ですよ。

夜、横に眠る妻が、

一番最悪な状態でいるわけですよ。

外に出かけるときの妻と別人みたいな顔してたら

嫌じゃないですか?

夫はどんなわたしでもいいみたいですけど。
わたしがわたしを思うよりずっと、夫はわたしのことが好きみたい。
そのことで今までどれだけ救われてきたことか。
どれだけわたしがわたしを嫌になっても、
絶対に好き好き言ってくる人がいるんですよ。
まあお化粧はそれに対するお礼としてのオプションかしらね。。。

 

お付き合いしていたときに

きれいだなって思っていたら

一夜を共に過ごしたら顔が別人だったとか

恐怖じゃないですか?

 

考えすぎ?

 

日焼け止め塗ってほぼノーメイクのわたし

 

夫とデートだからコンタクトにしてメイクしたわたし

たまにはちゃんとするかぁ、と
いつもすっぴんも申し訳ないかなぁ、と
そういえば夫のお母さんには
「れいこさんは見た目に気をつかわんねぇ」
とストレートに言われる。
そして美白化粧品を送ってきたり。ありがたく使ってます。
いや、第3子妊娠してからシミが消えないのよね。
お父さんには、夫の妹の結婚式で
「べっぴんさんやったんやね!!!」と言われた。
新婚で帰省したときに夫の妹にメイクされたこともある。
やー、(;´∀`)
でもその逆が嫌なわけよ、べっぴんさんやと思っていたら、
帰省したときの風呂上がりに「あ…」みたいな。

 

えーと、

仕事中はほとんど、眼鏡でノーメイクな、上の写真の人です。

 

どっちも、わたしです。

まぁどっちも、それぞれ、いいかと思います。

 

ド近眼なんでね、眼鏡外してつけまするだけで変わるんですよ。

ねー、ド近眼仲間なら、わかりますよねー。

自分はブサイクだっていう変な思い込み外して、

ときどき楽しむのも、わくわくです。

わたしなんて、って、つい、思っちゃうのよね。

 

あー、また、過去に誰かから言われた一言が

よみがえってきた。

トラウマみーっけ。
ふたつみーっけ。どっちの言葉言った人も、クソ男だな!ポイッ!

そんな言葉に引っ掛かって

自分に制限かけてたなんて

バッカみたーい!

 

 

あ、また思い出した。

休日に仕事関係の人に会うのが苦手だったんだよね。。。

あの急激に仕事モードに切り替わるときの感じ

休日は、仕事から離れたい。

だから、

仕事中と休日は別の顔を作れるようにしてた!

当時は前髪も伸ばしていて

休日は前髪ウィッグまでつけてたわ。

でも今なら別にどこで声かけられようといいなぁ

 

そういうのもあるけど、

外見ちょっと変えただけで

内側から出てくるものも変わるっていうのが好きで

楽しんでいる。

アバターよね。

自分がメイクしたければする、それだけです。

面倒だとしない。

でもその人の人間的な魅力って、

すっぴんが出ると思う。

 

メイクで別人に変えちゃう動画とかすっごい好き!

少女漫画で、眼鏡外したら違う顔だった!も好き!
そんなのどのマンガ?
( *´艸`)

 

自分は天才でかわいいって思ってるうちの4歳児の思考に

ときどき浸りたくなる。

 

テキストのコピーはできません。