もういいかなぁ。


最近ね、本をあんまり読めないんですよ。

だいたい3冊くらいを並行して
難しいのと、簡単なのと、ビジュアル的なのと

そのときの気分で読み進めてる。

すごいねってよく言われるけど、

これはただの趣味。遊び。好み。

一人時間の自由時間も、よく本屋さんに行っていたのだけど、

最近はそんなに行きたくもなくて。

読めないって言っても勢いで読んじゃったりしてますけどね。
昨日はキンドルで電子書籍買っちゃったし。

 

家の本棚に読みたい本を集めて積読祭りになってるのもある。

しばらくは家で充分だ。

だって外出自粛とか言われたら、本屋も図書館も行けなくて、
そんなのってあまりにも酷すぎた。
きっとまたこの冬に、、と思ってる。

 

それにしても

前ほど

読みたい読みたい

知りたい知りたい

が、ない。

 

それと同時に

伝えていく楽しさがわかってきた。

今まで学んできたあれこれを。

 

わたしなんて、

って思っていたけれど、

なにか

ほころびが閉じられた感じもある。

それはおそらく自分の心身のケアから。

 

本を前ほど読みたくなくなって

新しいご縁やお誘いがやってくるようになって

それはステキな方ばかりで

子どもたちがなぜかやたらくっついてくるようになって

しまいには買ったほうが良いかなぁと迷ったものを譲ってくれる人がいたりして。

 

まだ急激な変化に身体がついていかない感じもするけれど

この前胸のフックって言ったけど、フックじゃなくてマジックテープだな
まだそこが固い感じがときどきする

また瞑想もしたくなって

お通じも前よりよくて
関係あると思うよ

 

流れ出す、回り出すって、こういうことなのかな、

と思う。

 

回し始めたのは自分だよな。

変わったのは、

やりたいと思ったらやる

って心がけること。

かっこつけようとしない。

結果を心配しない。

嫌なら途中でもやめたらいい。

やってみたいと思ったなら、まずやる。

 

出会う人の一言にハッとさせられ。

そこから仕事へのインスピレーションが湧く。

やってみたいかも

ってことはいくつも出てきて

たぶんそれを全部はやらないだろう。

そこから本当に実現していこうと思えるものを

これからやっていくのだろう。

 

3年前は、今の自分を、想像すらできなかった。

毎日起きて活動できるのが楽しいなんて。

 

6年前は、こんなに役立たずなら死ねばいいのかなって思ってた。

薬を飲んだ方が具合が悪くて

寝ること休むことしかできることはなくて

どうしたら普通に生活できるのかもわからなかった。

 

 

足りない足りないと

わたしはダメだと

学んできた。

でももうそれは、いいかも。

 

学びは一生続くことがわかった。

足りないから学ぶんじゃなくて

楽しいから学ぶという、

そんなふうに変わった。

 

そして

学んだことを

腑に落としたい。

 

こんなに素敵な日々がやってくるとは思わなかったし

これからもっと楽しめるって確信している。

周りの環境は変わるだろう。

きっとこの冬もアレだからリスが木の実を集めるように本を集めておこう
オンラインでも繋がれるようにzoomを練習しておこう
対面でも怖くないという人と繋がれるように今のうちに会っておこう

わたしがしたいことは変わらない。

どんなに邪魔されようと

わたしの楽しみは譲らない。

人のせいにして我慢していると

病んでしまうってよーくわかったから。

 

 

何かのせいでって眉間に皺を寄せて生きるか

 

網の目かいくぐって面白がって楽しむか

 

そんなのどっちが良いかなんて考えなくてもわかる。

 

嫌なら、わざわざ組み込まれなきゃいい。

 

何かのせいで不幸になれるなら、

何かのせいで幸せにだってなれるはず。

 

テキストのコピーはできません。