アホな自分を観察する。頭と肚は全然違う。


どーも、お昼ごはんを食べ終わったレイコです。

最近、がんばって食べてます。

自分ひとりのためだけにお昼ごはんを用意するってなんかね。

面倒なのもあるし、

夫の稼ぎに頼って生活をしている後ろめたさみたいなものは、

退職してからずっとあるんだよね。

しかも、好きなことさせてもらってさ。

、、、「させて」「もらって」?

いやー、たぶんおかしいんだろうなこの感覚。

とはわかってるんだけど。

ちゃんと役割を果たしていると頭ではわかってる。

お金を稼いでいるかどうかじゃないんだよなー。

稼いでもいないし社会で役にも立ってない、こんな自分は価値がない、

っていう考え、

どうしてこんなに、こびりついているんだろ。

役に立ってるってば。

存在だけでも家族を支えてるじゃないか。

今やっていることだって、

今すぐどうとかじゃなくて、

これからだって、思ってるじゃないか。

っていくら自分に言い聞かせても、

頭に届けても。

肚に、届かない。

 

とにかく。

自分の身体『肉宮』に

きちんと栄養を届けようと。

粗末に扱うのはやめようと。

毎日お昼ごはんをちゃんと食べる。

最近のミッション。

 

身体をととのえないと

肚に落ちないんじゃないか。

腑に落ちる

その腑も元氣じゃないと

そんな精神的なことまで受け付けられないんじゃないか。

生命維持に精一杯で。

 

そんな気がしています。

 

自分を粗末に扱えなんて、

誰が言ったのか。

夫も子どもたちも、

もっと食べたら、って言うし、

のんびりしてても何も言わない。

なのに、

もっとちゃんとしなきゃって自分を追い立てているのは、

わたし。

何かに追い立てられている気がして、

それが、

社会だとか家族だとか、

勝手に人のせいにして。

 

逆の立場だったらどうだろう。

夫が、そんなふうに、自分に価値がないから食べないとか責めるとか、始めたら。

ちょっとちょっと、そんなになってないで、好きにしなよ。

って言うと思う。

人のせいにしないでよマジで。

って思う。

そんなふうにわたしのこと思ってるの?ってちょっとガッカリだわ、失礼でしょう。

ね、それ、

今のわたしがしてること。

 

いやだわー。

これ、疲れてるね。

休もう休もう。

元気になったら仕事しよう。

好きなことしなくちゃって追い立てるのもお休み。

何かをしていない自分には価値がない、

我慢して頑張ることに価値がある、

って思っちゃうんだね。

はい。

そういう自分がいることはわかりました。

アホやなー。

 

食べる、眠る、休む。

ぼーっとする。

まずはそれから。

 

テキストのコピーはできません。