パラレルワールド


パラレルワールドって

聞いたことはあったけど、

ピンとこなかったの。

 

でも今まさに、

パラレルワールドが進んでいる。

 

ほら、

あのウィルスにかかったら超やばい、

って思ってる人と、

え、風邪でしょう、

って思ってる人。

 

世界が全然違う。

おかしいでしょ、

地球はひとつなのに。

生命を脅かす大変なことが起こっている世界に住む人と、

誰が何の目的でこんな騒ぎにしているのだろうという世界に住む人。

 

モノやコトはただそこにある、

見る者によって世界がある、

というようなヨガの考えも、

その通りだなぁって。

 

それによって、

恐怖も、苛立ちも、信頼も、

人間関係や仕事やお金まで、

変わっちゃう。

人生全部かわっちゃう。

どんなふうに世界を見るか。

 

『本当は』どうかなんてわからない。

そんなことは、どうでもよくて。

本当にヤバいウイルスでも、

誰かがでっち上げたものでも。

 

世界をこんなふうに止められるもの、それがアレかぁ。

なーるーほーどーー。

 

こんなに、生きることについて考えることあるだろうか。

普通だと思っていた暮らしが制限されることで、

それでもしたいことって何だろうと、

守りたいものって何だろうと、

強制的に考えざるを得ない機会。

考えさせてくれた。リアリティをともなって。

今の仕事なかったら?

出かけなかったら?

モノがなかったら?

誰かと会わなかったら?

もうあの人に会えなくなるとしたら?

死ぬかもしれなかったら?

 

 

これからどうしますか、って。

あなたはこれからどうしたいですか、って。

どう戻しますかじゃない。

誰に何をしてもらいますかでもない。

 

それでもお金が大事だと言う人。

人間関係が変わった人。

新しい価値観に気づいた人。

 

いろいろだよね。

みんながみんな、次のステージに行くわけじゃなくて。

ああ、そうなんだなって思った。

考えること感じることをどっちもしてこなかったら、

もう遅いのかもしれない。

でもそうじゃなかったなら、

準備だったんだ。

この2,3年で出会った人たちには、共通するものがある。

全部準備で、わたしはラッキーなんだなぁ。

ありがとう。

きっとこれから出会う人も。楽しみだな。

 

テキストのコピーはできません。