限界


限界ってさ。

もう限界、って思ったり言ったりするときの限界って、

本当の限界じゃないわ。

 

世界を限ると書いて限界。

そういう意味では、限界なんだろうけど。

 

もう無理、

と思ってるその世界、

実は広げることができる。

 

自分の中に限界を感じるでしょ?

その限界、ほんとは自分の外にあるの。

 

わかりやすい例で言うと、

前屈もう行きません限界っす、

と思う。

でも、あるワークをしたら、

骨盤が倒れてラクに前屈ができるようになる。

じゃあ、さっきの限界って何ですか。

 

思い込みです。

幻です。

コンフォートゾーン内の限界。
それで辛い顔して限界って言っちゃってる。

 

新しい考え方や、方法を、ポンと放り込むと、

知らなかった世界が広がる。

だまし絵みたいなやつ、あるじゃない。
おばあさんに見えていたけれど、実は若い女性の絵だった!みたいなの。
あの、スッと見方が変わるときの面白さね。

 

自分の中になかった考えや方法だから、

誰かや何かに教えてもらうことが多い。

一滴たらしたら大変化

のときもあるし、

いろんな経験や知識が組み合わさって熟成されて、

あるときパチンと、ハッ、とすることもある。

 

そういうふうに、

わたしは、

ボディワークやヨガをしながら、

精神的なことにも気づく。

 

だから、

この人は、

と思う人の話は聞きに行くし、

面白そうな本も読む。

仲間に弱音を吐いてみることもある。

 

自分トンネルの外を見るのは楽しい。

先へ先へ

と行くのも楽しいけれど、

今見える景色を広げるのも楽しい。

このトンネルの先に広がる未来も楽しいかもしれないけれど、

今、

このトンネルの隙間から覗くことでしか見えない景色もある。

足元や空もある。

 

勉強するなんて偉いね、すごいね、って言われることもある。

こんなに楽しいこと、何も大変じゃない。

ジムに行ったり、カフェに行ったり、昼カラに行く方が、

わたしにはハードルが高い。

好きだからやるだけ。

カフェは好きだけど。車の運転が大嫌いだから。

でも、車を運転してでも、会いに行きたい人、見てみたい場所があれば、行く。

5日連続で長めに(1時間で長め)車の運転をしたわたしは、

本日、脳の限界を迎えています。

この限界も、いつかなくなるんだろうな。

 

わたしのキャパが広がれば、

今辛いこと苦しいこと腹立たしいことが、

そうではなくなるんだよ。

家族がちゃんと家事しないプンプン、

って思っていても、

自分がもっと動けたら、

腹も立たんよね。

自分の問題でもあるってこと。

 

さ、今日は、ぼんやりデー。

テキストのコピーはできません。