音、言語、振動


ぼーっとして人の話を聞いていることが多い。

そして、話が終わってから数分後に、

ぱぁぁぁぁぁっ、

と思考があふれてくることがある。

だから会話がすごく苦手なのか。すぐに返せなくて。

 

そんなわたしの思考メモ。

 

音は波。

響く。

伝わる。

振動。

 

トークセンは振動療法。

流れ、めぐり、ととのう。

滞り、溜まっていたものが流され、

健康。

 

振動を肉体に与える。

肉体は肉宮、body。

bodyから、mind にも影響を与える。

 

響き。

音は振動。

それなら言語も振動。

 

日本語の母音は響きが良い。

個人的感覚。

言葉に秘められたパワーがあるのだとしたら。

言霊だってあるように。

使う言葉、聞く言葉を変えたら、

肉体と思考も

変わる。

良くも悪くも、変わる。

振動の種類と組み合わせなんだろうか?

言語の、表向きの意味と、

振動による変化、もしかしたら創造、

、、、振動は破壊もできるな。

表向きの意味は知ってるけど、

振動の意味はわからない。

 

思考が変われば、顔つきだって変わる。

DNAと、環境と、そして言語。

 

言語。言霊。

マントラ。

オーム、アーメン、オン、アウン。

共通する何か。

 

 

衝撃と振動。

衝撃波と電気。

肉体の命令、思考。

痛みの電子。

衝撃と振動のトークセン。

 

言語、振動、、

 

あ、すべてのものは振動している。

え?

 

言葉って強力なのでは。

 

 

 

そして脳が疲れるのであった。

わたしの頭の中でした。

 

テキストのコピーはできません。