わたしが我慢しているのに?


今日は毒を吐きます。

 

わたしはこんなに我慢しているのに誰々はズルい、

誰かのせいでとても大変な思いをしている人が居る、

っていうのは理解できない。

 

多かれ少なかれ、みんな大変な思いをしている。

わたしには知りえない辛さを経験している人もたくさんいる。

確かに一部には、そりゃ迷惑だろって思う言動もあると思う。

関係ないとは思わない。

わたしも今朝は心が折れそう。

 

 

何年も前から思っていたことがある。

じゃあ、私が我慢したら、その分誰かが幸せになるのか?って。

本当にそうかな?

あの人ズルい

って思っていて、

じゃああの人が我慢したら、

その分がこっちに回ってくるんだろうか。

極端な例で言えば、

今わたしがおやつを食べるのを我慢したら、

貧しい国の子どもに食べ物が届くんだろうか、みたいな話。

そういう仕組みじゃないんだとしたら、

人と辛さや我慢度を比べることって何か意味があるんだろうか。

わたしが我慢することで目の前の誰かに確実に還元される場合もあるのは知ってる。それは別。

 

 

他の人がどうするかなんて、

関係ないです。

あ、字が大きくなっちゃった。

 

他の人がああするからわたしはこう、

じゃなくて、

この状況にどう対応するのがベストだからこうする、じゃないの?

 

やりたければやる、それだととんでもないワガママが起こる、

と、そういう心配をするような人は、

きっとワガママなことはしません。

そして、どんな状況でも、身勝手な人はいつも身勝手に振る舞うでしょう。

 

 

わたしがこうしているのにあっちは、っていうの意味ないと思うんだよね。

だって、そもそもベースになる考えが違うんだもの。

 

なんだこいつ、と思ったら、

お互いそのまんま放っておけばいいのです。

違うんですから。

それが優しさだと、わたしは思っているので、あー、合わないな、と思ったらそのまんまです。

それこそ、距離を置く!

ほんとの意味でソーシャルディスタンスやないかい。

 

そしてさー、こういう考え方が違うってだけで「あの人嫌い」にまでぶっ飛ぶのがよくわからないわ。

矯正してあげなきゃ、従わせなきゃっていうのもわからないわ。

わたしと同じ考えになってくれなかった、って拗ねる必要はないし、
誰かが賛成してくれなくたって、あなたが間違いってわけでもない。

 

良い悪いって話ではないの。

判断する規準が、『本質』じゃなくて、『誰がどうしてるか』ってところ見てないか?って言ってるの。

そしてそれは、日常様々なところで起こっている。

 

考えろ!自分の頭でよく考えろ!!

それはどこからの情報だ?どれだけ信頼できるのか。

裏付ける他の情報があるか。

誰かの意見じゃなくて自分の意見なのか。

感情に支配されるな。

考えることを放棄してはならぬ。

正しいか正しくないかなんてわからない。

でも、流されずにちゃんと考えて、自分で決めるんだ。

人のせいにしながら生きるのはやめた。

 

テキストのコピーはできません。