やったー!観たかった映画!【365日のシンプルライフ】


ミニマリストじゃないのに
ミニマリスト本や映画にちょっと詳しいかもしれないれいこです
こんにちは。

休校と外出自粛が続くわ、
洗濯乾燥機が壊れ気味で騒音を発するわ、
いやーんって感じなので、
家のわきにとめてある車の中でパソコン作業をすることにしました。
静けさは快適だ。雨の音が気持ちよい。

さて、わたし、映画鑑賞が苦手です。

長時間、集中力がもたない。

感情を大きくかき乱されるのも苦手かも。
悲しい話でも、感動ストーリーでも、何でも。
映像と音楽とストーリーと。
しかも自分のペースってものがなくて。
本なら、もうちょっと刺激が少ないし、読む速さは自由。

そんなわたしは、ときどきちゃんと映画を観る。
DVDやストリーミングでね。
映画館もいいけど、ほら、あれは疲れても途中で止まらないし。

Amazonプライムビデオで、見つけちゃったの。
これもまたミニマリストなら知っているっていう映画なんですが。

365日のシンプルライフ

 

わたし、キンドルを買ったときに(あ、その話はまたおいおい)、
プライム会員にもなっていて。
Amazonプライム無料体験

子どもたちはプライムビデオをときどき観ている。
ドラえもんとか、クレヨンしんちゃんとか。
バックトゥザフューチャーとか。

で、わたしもときどき興味をもった映画を調べてみるのだけど、
あったの、つい最近!
365日のシンプルライフ!

どういう話かというと、

所持品全部を貸し倉庫に突っ込んで、

毎日一つずつ取り出していい、
買い物もしない、
というルールを作り、
1年間生活してみる。

という映画。

最初は、素っ裸。

素っ裸で、倉庫まで走って、コートだけ取ってくる。

モノがあることのありがたさ、
そして不自由さ。

おばあちゃんとの交流でも気づくこと。
モノはもっていけない、と言っていた、おばあちゃんの部屋で思うこと。

人は、モノでできてはいない。

 

坦々とした雰囲気の映画で、そんなに感情の起伏はありません 笑。

モノって何だろう、ってずーっと考えさせられる。

 

よーし、片付けよう!
モチベーションアップに大量の時間を投じているけれど、楽しんでいるので良し!

この記事を書いた今現在は、Amazonプライム会員なら無料で見られます。
ときどき入れ替わるので、観たいと思ったときにぜひ。

Amazon Prime Video

 

あんまり映画は観ないから、この記事は読書部に突っ込んどこうっと。

テキストのコピーはできません。