愛で返すことに決めた


それでも相変わらずお日様は照っているし、鳥も鳴いている。

 

殺気立っている人が多い。

緊張しているのだと思う。

暗くて恐ろしいニュースは、生活への不安や、命の危険を意識させるけど。

 

 

いつもは穏やかな人に、きつい言い方をされ、それ誤解なんだけどなぁと思いながら、

でも何も言わず。

大変なんだなぁこの人は。

とちょっと遠くから見て。

お世話になっているので「ありがとうございます」とだけ言って帰った。

 

硬くトゲトゲになってしまった心から、ときどきトゲが飛んでくる。

わたしもやってしまうことがある。

でもそのトゲを投げ返したって、事態はよくならない。

スッとかわして、まあるい温かさを返したら、

少なくとも今より悪くなったりはしない。

それに、今以上に相手が傷ついたりしなくてもいい。

自分も、傷つかない。誰かを傷つける自分なんて嫌だから。

 

それが、余裕のある者のすることなのかなと、思う。

心身について学んで、自分に少し余裕ができた者の。

誰かに何か直接の施術をする前に、できることがある。

むしろこうして、生活の中で使えなければ、

何を学んでるかなんて意味がなくなってしまうとさえ、思う。

 

かつて、わたしはもっと、トゲトゲしていた。

きっと、前のわたしなら、怒って、自分の正しさを主張して相手に認めさせようとしたと思う。

うわ、なんて嫌なヤツ。

でも今は、

大変なんだね、がんばってるんだね、ってハグしたくなっちゃう。

このご時世でハグはできませんからしませんが。

どうして変わることができたのかなぁ。

 

別にね、傷ついたのを我慢して優しさで返すってことじゃないの。

酷い態度と言い方されても、全然、ショックじゃなかった。

強烈に攻撃してくる人はまだやっぱり苦手なんだけど。修行が足りません 笑。

完全に何か変わっている、わたし。

 

 

苦しさを抱えてきたから、それをどうにかしようと、

いろいろやってみた積み重ねが、

自分を変え、自分がラクになり、

人に優しくする下地になる。

 

人って優しいんだな、って気づいたんだよなぁ、いろいろ殻を剥がしていく過程で。

話してもいいし、泣いてもいいし。

過去にたまたまそうすると受け入れられなかったり攻撃されたりという経験をしたがために、

人は酷いんだという学習をしてしまって、

その前提でずっと生きていれば、そりゃ苦しい。

違うんだ、それは運が悪かっただけなんだ。

優しく温かい人はちゃんといるんだ。

その温かさに出会えば、ずっと覚えていられて、強くいられる。

まるでボディワークみたいだ。一度ちゃんと入力しなおそう。

 

苦しければ苦しいほど、本気で何とかしようとする。

今の世界中の大きな苦しみの渦は、何かに繋がるのかもしれない。

そして、苦しみばっかりじゃないことにも気づいていたい。

 

テキストのコピーはできません。