健康な人っていうけど


持病がない、病歴もない、高齢者でもない、

そんな人ならみんな健康かっていうと、

そんなことありゃしません。

すこぶる健康な高齢者だっているでしょうし。

 

睡眠時間

ストレス

食事

水分

運動

喫煙(受動喫煙含む)

ドラッグ

 

生活の環境、水、空気、土壌

肌につけるもの

吸い込むもの

その他有害な物質

 

いわゆる『持病なしの健康な若者』が

本当に健康かというと、

全然そんなことなくない?

 

それに加えて

身体の調子はどう?

痛みはある?

滞ってる感じはしない?

 

例えば健康な人が風邪を引いたら、

熱が出て咳が出るかもね。

身体がウイルスと戦ってくれるから。

そこまでは必要なことで、むしろありがたいことなんじゃないか。

でも身体がうまく機能しなければ、望まない状態にもなる。

それは、果たして、誰かのせいが100%なのか。

 

健康と、運命と、生まれてきた意味と。

それはときに厳しい。

嫌だなぁ。

ヨガ哲学で考えると、本当に残酷に思える考えにも行きつく。

わたしが嫌かどうかなんて関係ないってやつ。

それがこの世界で必然だから起こる。。。

 

できるだけ避けるという行動は可能だよね。

 

にしても、健康に氣をつかうことって大事よね。

せっかく肉体をもってこの世を経験しに生まれてきたのなら。

テキストのコピーはできません。