許しがたい人に出会うことの意味


人は自分の鏡と言います。

嫌いな言葉です。

でもそうだなと思ってもいます。

 

私はずぅっとモヤモヤモヤモヤしてます。

ある人の陰口をバンバン言って人間性まで否定しておきながら、

当の本人の前に出たらベタ褒めする人。

なんなら称賛する記事まで書いている。

私も同じようなことをされた。

私これ、大っ嫌い。

私からは両方の態度が見えるので、何なんだコイツは、としか思えない。

ガンジーでも助走つけて飛び蹴りするレベル、、ってほどまでは怒ってないけど。
すみませんガンジー様

 

どっちが本音なんだ。どの口が言ってるんだ。本当にびっくりする。

 

ところで。

 

このモヤモヤはなんだろうか。

自分の嫌なところを人の中に見るとしたら、、、

 

私も陰口こそ言わなくても相手を否定している。

その人ほどでないかもしれないけど、人の目を気にして態度を変えている。

しかもそのことに気づいていない。

その人くらいしたたかに生きたい気もする。

腹の立つときは悪口を言い、都合のいい時はスリスリして利用したい?

いやー、でもその気持ちは欲だな。結局気持ち良くない。

 

ああ。

その生き方を見せてくれることで、

自分がどう生きたいかって、疑似体験みたいにできる。

ありがたい存在なのかも。

人生かけて私にひとつの生き方を見せてくれる。

しかも自分では体験したくない例として。

そうか、ありがたいんだ。

 

それと、私の中に、そうして陰口をたたかれて裏切られたという傷があるのだろう。

きっと、何年も昔に。

だから反応するし、嫌悪感があるし、避けようとするのだろう。

そんな傷に気づかせてくれて、じゃあどうしたら苦しくなくなるか、癒されるのか、考えさせてくれる体験だったのか。

その反対のものが欲しかったんだ私。

信頼。本音を言ってくれること。

それならもう、今は手に入っている。

過去のことを握りしめている必要はないのではないか。

信頼なんていらないって言う人もいますよ。

それはそれでいいです。

言葉の意味の違いかもしれないし、

人とそういうつながり方をすることが心地よくない人もいる。

信頼って、こっちが勝手にするものだから。

それで傷ついた過去がある人は、信頼なんてしないし要らないって言うと思う。

ないって思えばもう傷つかないもん。

そして、それが正しいかどうかなんて、無意味な議論。

正しさなんてそれぞれで、たまたま合う人がいるだけで、合わない人もいる。

合う人同士で群れて正しさを声高に叫ぶとか、どうかね。それ、宗教戦争よね。

そういう人も嫌で、苦しかったなそういえば。

たまたまそういう考えを伝えて相手が救われることもあるけど、

だからってこれが正しいんです私は何でも知っている、って言われることも吐きそうで。

うーん、すべての引っかかりって、傷ついたことから始まってるんじゃないかと思う。

その傷を癒す段階の中で、気づきや成長が起こる気がしている。

傷に目を向けないことには解決しないというか。

それだって正しいとか正しくないとかじゃないけど。という、これまた矛盾。

 

 

出来事って、意味があるんですよ、やっぱり。

で、気づいたら、ああもうどうでもいい、って思えて。

役目が終わるから。

 

気づくか、気づかないか。

それだけの違い。