ヨガすげー(コロナ疲れのその後)


いろいろ心配していたけれど、一番やりたかったこと以外の日程はすべてキャンセルになった。
一番やりたかったことだけは残った。ヨガのレッスンに出ること。
キャンセルボタンを押そうか迷ったけど、先生と仲間と、そして何よりもヨガの効能を信じるって何だろうって思った。
信じるってい
うのは人任せにするという意味ではない。
こんなときにヨガ?という方は、説明するのがめんどくさいので読むのをやめたほうがいいっす。
何となくヨガのポーズするようでは確かにウイルスに負けるかもしれない。良い子は真似してはいけない。

ヨガをがっつりやった翌日の、この心の落ち着きよ。

筋肉痛はこれかららしい。

それでも身体は格段に楽になり、身体よりも気持ちの楽さを感じる。

ヨガで追い込んでいくと、やっぱり胸の詰まりを感じる。前よりもはっきりと。

あ、どーもこんばんは、ワシはここに居るで、って感じで昨夜もそいつが居た。

前回そいつに会ったのはこちらの記事
ヨガしながら泣くって。

あーもうキッツいわマジ勘弁、汗ダラダラだしハァハァいうしプルプルする。

ていう段階でやっと姿を現す。

そこでスゥーっと静かになっていく感覚とともに。あ、来た、胸に重くて丸いのある。

その先があるんだな、こいつを何とかするという先が。これもっと、スゥーなるんやな。誰だよ。

そこまででも充分にキツイのに 泣。ラスボスかよ。

 

私にはそこまでのレッスンはできない。

だから私がヨガレッスンするの躊躇するんだよねぇ、もっとすごい人がいるのにって。

妬みとか僻みとかじゃなく、純粋にすごいなぁって。

だからすぐ紹介しちゃって、自分のところには呼ばない 笑。

だいたい自分だってまだラスボス(ラストではないかもしれない)を倒していないんだもの。

それでもね、私にも伝えられることがあるから、

もともとの私にプラスしてたくさん学んで、アップデートし続けて、伝えていけたらいいなぁと思っております。

、、、気が向いたらね!

「こうしなさい」っていうより、「ねぇねぇこれやったらこうなるの、すごくなーい?」な感じ。

ずっと学び続けていくんだと思う。それってまず自分が楽しい。

人のために学んでるわけじゃないんです。

だけどそれを、まだ知らない人に、伝えたいときもある。面白いよって。ブログシェアみたいな感覚。

あなたも、そんなもんじゃない、もっとすごいの隠れてるよ、って。

自分が思ってるよりずっとずっと、身体も心も伸びしろがある。

でもやっぱり今は自分が学ぶのが楽しい。。。

 

ラスボス(ラストだとしてもクッパみたいに3回踏まなきゃいけないかもしれない)に近づいてくると、

わかってきた。

周りを見て「はぁ?」って思う感じ。感じ悪いね。

どれだけ言い訳をしていることか。

どれだけ自分で選択していない、いやしてるんだけど、本当はどうしたいのっていう選択をしてない。

例えば私には今、自分のための時間が結構ある。でもそれは暇なんじゃなくて自分で時間を作った。そういう選択をした。

今あなたが大変なのも、あなたが選んでるんでしょ?

社会のせい、職場のせい、家族のせい、人のせい。

バッカじゃねーの?

じゃあ自分で何してるの?

自分なんてそんな程度、って勝手に蓋して諦めて何言ってんの?

もったいない。せっかくの人生。

 

・・・・・

明日から札幌市の小学校は休校です。

上の子たちと楽しもう。

家でできる遊びやハンドメイド、お昼ごはんは調理実習、

ダイニングテーブルで卓球してみたかったからいい機会かも。

部屋の片付けもできる。

雑巾がけ大会でもするか。

息子は編み物したいって言ってたな、もう春来るけど。

日向ぼっこもしよう。

 

でも今日は、ひとり時間を満喫しよう!

 

ねぇほら、ウイルス怖ぇーって言ってた私がこんなふうに変わるヨガってすごくない?
ちゃんと真ん中に戻してくれるヨガって、何なんだろう。身体、心、精神。ふしぎー。
あー、胸、グラウンディング、あーー。

テキストのコピーはできません。