トークセンとヨガの組み合わせが最高な理由を説明する。


自分のものなのに、

簡単には手に入らないものって、

なーんだ。

 

 

 

答えは、

 

 

 

健康

でしたー。

 

いや真面目かよ!はい真面目でした。

 

みなさん健康ですか?

 

痛みはありませんか?

動きづらいなぁって思うことありませんか?

気持ちよく目が覚めますか?

食欲はありますか?

お通じは?

 

私、完ぺきではないです。

健康ってどういうことか

ただ病気じゃなければ健康か

そういうわけじゃないと思う。

もっとよくなるはずなんです。

 

自分のことなのに、

もっとそこは大切にしてもいいんじゃないかなって思う。

 

健康って、

そうそう簡単に手に入らない。

摂取するもの、運動、精神、考え方、環境、いろいろ組み合わさっているんだと思う。

 

なのに

私、あまりに他人任せだったなって思う。

うまくいかないことを

他人や仕事や生い立ちや、環境や社会や家族、

そういうもののせいにしていた。

文句ならいくらでも言える。

じゃあ変えられるのは誰?

病院?整骨院?サプリメント?

いやいやいやいや

 

変えられるのは、

自分でしょ。

 

摂取するものは、知識と行動で変えられます。

社会は、そうそう変えられません。

環境、何を環境と言うかによりますが、地球環境とかになると無理です。

仕事は、思い切れば変えられます。職場の仕組みやあの人を変えるとかじゃなくて、離れるとか。

けど、一番簡単で効果があるのは、

自分の身体を変えることなのでは。

身体が変われば、生活が変わります。

日常の動き、心、考え方、

そこが変わると物事の受け止め方や人間関係も変わってきます。

周りが何も変わっていなくても、です。

物事の受け止め方や人間関係が変われば

間違いなく人生は変わります。

変わる=良い、とは言いませんが。

改善される、成長する、そういう場合が多いのかなと。

身体が楽だっていうだけで幸せだと思う。

私もその状態を自分で見てみたくてヨガをしているようなもの。

ええ、ヨガの目的は、大いなるものと繋がることなんでしょうけど、私は俗世的ですね。

 

 

トークセンの好きなところはね、

施術してもらうけど、あれって結局自分の身体を活かすからね。

本来あるはずのものを取り戻す、呼び起こす。

ただ、動きの癖は抜けないんじゃないかなぁ。そのときは解放されても。
どうなんだろ。わかんない。身体の制限はなくても脳までは変わらないんじゃないか。と思う。
眠っていた神経に働きかけるとしても、新しい動きを、というところまでは、、、んー。わからん。

 

ヨガとボディワークもそうなんだよね、

本来あるものを引き出すの。やってもらう、ではないけど。

そして、それまでに痛みを作り出してきた動きその他もやめることができるから、

また痛くなったということにはならない。

根本的な解決。

 

ヨガとボディワークは自身で動かないことにはどうにもならないから

ボディワークの中には動かしてもらうものもあるけど

まずは意思、意志が大事になってくる。

自分で良くなりたいって。

そこがすごく難しいと思うんだよね。

そんな気持ちは奥底にあるんだけど

まずはやる気にもならないって。

エイっと動けないし痛いし気分も落ちるって。

そういう気持ち、すごくわかるんです。
やった方が良いってわかっているのに動けない。
エネルギーが欲しいのに、それを得るために起動するエネルギーすらない。

だから、そのスタートまで持ってこれるように、

やってもらう、っていうトークセンとの組み合わせに可能性を感じる。

トークセンだけでももちろん目覚ましい効果があるのだけど
特に師匠にかかったらホントすごい。治らないものなんてないんじゃないかと思う

ヨガも先天的なものを除けば治せないものはないという。

受動のトークセン

能動のヨガとボディワーク

この組み合わせが良いんじゃないかって。

 

動きの良くないところは、トークセンでお手伝いもできる。

そうすると少し追い風にもなる。

ポクポクされると、まず気持ちもホッとするし。

昨日の親子でヨガの参加者さんたちに、ほんの少しトークセンをしたのだけど、

ああ、気持ちいい、、、癒される、、、

の心の声がダダ漏れなのを聞いて、

まずそうやって解すことが大切なのかもなって思ったのでした。

 

自分の身体を良くするぞ!って湧いてくる気力を、まず。

 

トークセンとヨガ。

どっちも良いんだよねぇ。ガッツリとトークセンしてもらうのも健康のためにおすすめだし。

ヨガやってもすっきりするし、日常の動きはほんとに変わる。
今シーズン、除雪しても少しも腰が痛くない。しかも腰ベルトなしで。

方法は一つではないってことだ。

そして微妙に役割の違うところを組み合わせたらもう最高じゃないかと思うのだ。

これはプライベートレッスンだなぁ。子連れヨガクラスで最後にトークセン入れるか。少人数限定。

 

HUG!projectの親子でヨガでも、今後ヨガとトークセンの組み合わせをしていく計画です。

親子でヨガ HUG!project ブログ