不調なヨガインストラクターのつぶやき


どーも、調子の悪いれいこです。こんにちは!

 

ここ数日心身ともに調子が良くなくて、

そういう自分を責めていました。

ヨガインストラクターなのにこれってダメじゃん、と。

もちろん人前に立つ仕事は入れていません。

調子の悪い時にヨガやトークセンで人にかかわらない、これは何としても守る。

 

でもなー。

ダメだなー自分。

 

と、責めて悪循環。

 

こんな調子で友人と会ってはいけないのではないか。

こんな調子でやりたいことのビジョン描くなんてバカじゃないか。

私は一生このままなんじゃないか。

次のレッスンまでに回復できるのか。

 

、、、どんだけ自分責めて不安になるん 笑

 

でもねー

だからヨガに出会ったの。

苦しくなかったらヨガになんて出会ってない。

ヨガにハマってる人って、

結構重苦しい過去を経験してたりするなぁそういえば。

たくさん悩んだ人って、言葉や態度が、違うと思う。

深いところから出てくる真実みたいな。

深海に潜るみたいに、その人の心の奥から答えを取り出してきた。

それって見えない宝だと思うんだよねぇ。

私は、まだ、ときどき、潜るな。海女さんかよ。

 

 

私が変わったことと言えば、

落ち込んでも底で沈んでいるのではなくて、

光を探すようになったこと。

今すぐに光が見えなくても、絶対にあると信じて探すようになったこと。

それから、無理しないで休むようになったことも。

最近すごく頭を使いすぎていたみたい。

あーもう無理。と思ったときに、仲間にそう言うこともできる。

手を差し伸べてくれる仲間がいる。

同じように自身と真剣に向き合ってきた仲間。

だから、ハッとするようなヒントをくれる。

 

 

特に心に関することなんて、

簡単に良くなりますよなんて、

自分の経験からは言えないし、

なにしろ私が満足いくような状態じゃない。

でも、簡単には良くならないかもしれないけど、

絶対に良い方向には行きますよ、とは言える。

そしてその探し物を見つけたときには、きっとものすごい力になる。

探し物って、、自分の、、誤解を恐れずに言えば、魂かな。

そして、そことつながるもの。

ソース。コロッケにかけるやつじゃない。sauceじゃなくてsourceやで。

ヨガは、つなぐ、だからね。

 

ヨガという名前がついていなくても、

世の中はヨガがたくさんある。

 

私は、まだ、人を導くようなことはできないけど、

伴走することはできる。

インストラクター、導く人、

というより伴走者。。。

ま、いっか。

 

よし。

また少しできることをしよう。