なぜ、あいの里


札幌市の豪雪地帯あいの里在住のれいこです、こんにちは。

どうしてこんなところに住んじゃったんだろう、と毎年思います。

雪が多いのはわかっていたのです、大学時代に。
バス停より高い雪山で、危うくバスに気づかれず置いていかれるところだった。

朝起きると50㎝くらい積もっていても、前の職場は10㎝も積もってないなど。
車で30分もかからないのに。
除雪がっ!間に合わなくてっ!少し遅れます!とかも嘘だと思われ。
近所に同僚がわりといたのでみんな遅れて助かりましたが。

なぜそんなあいの里に?

子育てをするには良い環境だと思ったからです。

自然の多さ、治安、保育園、学校(予想外はいろいろ起こりますが)、児童会館、買い物、あとは現実的なところで家賃。
賃貸の戸建てを探したのですけどね。ほんと、子育てのしやすさだけを考えて。
中古リノベーションの持ち家の方が安かった。
家と家の距離も広めで。庭があって。という条件で。
たまたま見に行った家があいの里だったのです。

持ち家はリスクがあるとは言いますが、確かにそう。
地盤が弱い地域でもある。その代わり杭はかなり深く打ち込んであるそうで。
リフォームするときに耐震工事もした。
しかし、前の大きな地震のときは、液状化、起こってた。
清田ほどでないから話題にもならなかったけど。
マンホールが浮いていた。
震度や被害は実は東区の実家の方が酷かった。
リスクばっかり考えてたら動けない。
引っ越したくなれば貸すなり売るなりしたらいいし、備えても災害に遭ってしまえばそのとき考えるしかない。

子どもも3人目が生まれて、やーほんと、賑やかすぎて、庭付き戸建てでよかった。。。
公園が多いのも助かる。

外食できるところはあまりないけれど、
学生時代から好きだったチャイキチは燃えてしまったし
生活に必要なものはあいの里内でだいたいそろうし、
緑は豊かだし、大小の公園も多いし、
中心部へはJRで30分くらいで行けるし、
海へ行くのも山へ行くのも車で30分くらい。
人混みがないのも重要ポイント。

住む場所の好みは、ほんとに、人によるよねぇ。

夫は、あいの里が好きなんだそうです。

九州からやってきて大学時代にあいの里に住み、冬の恐ろしさを知っているはずなのに、あいの里が好きだと。
雪どうすんの?と言ったら、除雪は俺がやる!と言ったんですよ。

子どものときから札幌市民の私としては、ちょっとどうかしてる、と思うけど。

こんな寒くて遠いところに住ませて、と夫の実家側からは私が悪者に思われてるみたいだけど泣。
別にどうしてもここってわけじゃなくて。
たまたまご縁があって。

でもこののんびりとした感じや、夏の虫のこえと緑のにおい、北欧チックな冬の感じや、朝になく鳥のこえ、好きだな。

テキストのコピーはできません。