変わりたいのに変われないのなら


変わりたい

と言うのに、じゃあこうしたら、と提案すると

それは好きじゃないとか(やったこともないのに)

時間がないとか(ほんとに?)

 

はい、それ言い訳。

 

それじゃあ変わるわけがない。

 

ここがこうで困ってるなら、そこをこんな風な方法で改善できると思うよ、と具体的に言ってるんだけどな。

別に提案した方法じゃなくたっていい。

言うことを聞いてほしいわけじゃなくて。別にヨガやトークセンじゃなくてもいいし。

じゃあどうだったらやるわけ?

 

その 好き の中で生きてるから変われないのなら。

優先順位を変える気持ちがなくて自分のための時間さえ作れないのなら。

 

私はそこの気持ちの切り換えのところは「知らんがな」だな。

 

心身の健康とか、よりよく生きたいっていうのは、棚から牡丹餅ではないんですよ。

自ら求めなければ。

 

簡単に手に入るのなら、とっくに手に入れてますよね?

それができなくてここまできたんですよね?

で、これやるといいよ、って言われました。

それは楽ではないかもしれない。

多少のお金と時間も必要かもしれない。

で、どうします?

 

気が向いたらやるわ、は、やらないでしょうね。

今決めるというところから逃げてる。

自分に甘くすることが、本当に自分のためなのか。

 

ああ、私自身も耳が痛い話。

私はこういう厳しいこと言う人です。

それが意地悪なのか優しさなのか、わかる人にだけわかればいいや。

 

私も、耳の痛いことを言ってくれる人は大切にしようと思う。

だってさ、嫌われるかもしれないとか、そういうことを抜きにして意見を言ってくれるってことだよ。

もちろん最終的にどういう行動をとるかは自分自身で決めるんだけど。

心地よいことばかり言ってくれるのが優しさなんかじゃない。

と、私は思う。

 

テキストのコピーはできません。